ニンニクの効いた醤油ダレをたっぷり使って焼き上げた豚肉を、大盛りご飯にガッツリとのせる『すた丼』で有名な『伝説のすた丼屋』。並盛りサイズでも十分すぎるほどボリュームがあることでも知られていますが、そんな『すた丼屋』が初のクリスマス限定メニューとして、とんでもない丼を販売していると話題になっています。

高さ20センチの『爆弾すた丼がっツリー盛り』

そのメニューとはこちらの『爆弾すた丼がっツリー盛り 〜クリスマススペシャル〜』のこと。

クリぼっちよ! 今宵はがっつけ!
肉量3倍!
『爆弾すた丼がっツリー盛り 〜クリスマススペシャル〜』

どんぶりに「すた丼の肉」「とろろ」「キムチ」「ねぎ」「人参(星型)」をガッツリと盛り付けることでクリスマスツリーに見立てさせているようです。その高さはなんと20センチ! すた丼屋でクリスマス気分を味わえば一人でも寂しくないよ!と言うことなのでしょう。

もう、ほんとにアホかと。バカかと。誰がこんなメニューを一人寂しく食べると思ったのでしょうか。

食べに来ちゃいました

はいこんにちは。ノジーマです(37歳独身)。ガジェ通編集部からの指令が飛んできまして、僕が食レポしてみることになりました。独身だから適任だと判断されたのでしょうか。ちくしょうめ。

さあ果たして『爆弾すた丼がっツリー盛り』はウマいのか。そしてクリぼっちの寂しい気分を紛らわしてくれるメニューなのか。試してみようじゃないですか!

自腹で食券を購入

まずは店頭で食券を購入します。『爆弾すた丼がっツリー盛り』の価格は1190円! 値段もガッツリ!

どうやら「1(ひとりでも)1(いい)90(クリスマス)」という語呂合わせのためにこの価格になった模様……。ちなみに食券は自腹で購入しました。これであまりイケてなかったらほんとに目も当てられないぞ……!

目の前に『爆弾すた丼がっツリー盛り』がドーン!!

早速店内に入って女性スタッフに食券を手渡し。カウンター席に着席して料理が運ばれてくるのを待ちます。さすがに他のメニューよりも時間がかかるようで、あとから入店した人が先に料理提供されたりしていました。まあ仕方ないですね。

そして10分近く待ったでしょうか。いよいよ目の前に『爆弾すた丼がっツリー盛り』が運ばれてきました……!!

ふおおおおおおおおっ……!! なんという肉々しさ……!!

てっぺんの星型人参が寝た状態で提供されてきたこともあってか、そこまでツリー感はありませんでしたが、とにもかくにも肉の山! 肉の富士山! 肉のピラミッド! 肉のチョモランマ状態……!! こんなの食い切れるのかよ……。

ツーショット写真を撮影

せっかくなので食べ始める前に、『爆弾すた丼がっツリー盛り』とのツーショット写真も撮影することに。

うむ。すごい存在感。彼女との甘い時間を過ごせない人も、『爆弾すた丼がっツリー盛り』を彼女に見立ててツーショット写真を撮れば少しは寂しさも紛れるかもしれませんね。

いよいよ食べ始めるぞ

ひと通り写真撮影を終え、いよいよ『爆弾すた丼がっツリー盛り』を食べ始めることに。味噌汁と並ぶと余計にどんぶりのデカさが際立つなあ……。

もちろんガッツリと盛られたすた丼の肉は安定のウマさ。パンチの効いたニンニク醤油ダレが最高ですね。

そしてこの手のデカ盛りメニューを食べていると、だいたい「ウマいけど量がありすぎて途中で味に飽きてくる問題」に直面することになるのですが、『爆弾すた丼がっツリー盛り』はとろろ、キムチ、ネギなどもたっぷり盛られているので、常に味に変化をつけながら食べ進められるのが高ポイント。ウマいウマい!

食べても食べてもご飯が出てこない問題

しかし『爆弾すた丼がっツリー盛り』にはまた別の問題がありました。肉が盛られすぎていて、どれだけ食べ進めてもご飯が出てこないのです……!

夢中で肉だけを食べ続け、ようやくたどり着いたご飯。砂漠でオアシスを見つけたような感覚です。砂漠に行ったことはないですが。これはご飯がないと肉を食べられないという人にはちょっぴりキツいかもしれませんね。

気分は完全にフードファイト。ゆえに生まれる葛藤……

味はウマいし、飽きずにモリモリ食べられるので、肉だけでもガッツリ食べられる人には最高のごちそうになり得そうな『爆弾すた丼がっツリー盛り』ですが、やはり最後に問題になってくるのはあまりにも多い量。肉は通常のすた丼の3倍盛られているわけですからね……。

食べ進めているうちに「どうしてクリスマスに一人でフードファイトをしているのだろう……」という葛藤が生まれてくることは必至。食べ切っても得るものは何もないのに。喜んでくれる人は隣にはいないのに。ただの自己満足にしかならないのに……。

クリスマス当日じゃなかったのにそんなことを考えてしまった僕は、大変申し訳ないですがほんの少しだけ残してしまってギブアップ。きっとクリスマス当日にチャレンジする人は余計に葛藤が生まれてしまうのではないでしょうか。

完食する自信のある人には最高のごちそう! 大食いクリぼっちはすた丼屋へGO!

というわけで、素直に実食レポートを書かせていただきましたが、味は本当にウマかったですし、完食する自信がある人には最強のクリスマスディナーになり得るのではないかと思いました。ミニサイズがあったらぜひもうもう一度食べたいですね。

『爆弾すた丼がっツリー盛り 〜クリスマススペシャル〜』は一部店舗を除く全国の『伝説のすた丼屋』で1日20食限定発売で、最終2日間となる12月24日・25日は限定数なしで用意されるとのこと。大食いに自信のある方はぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: ノジーマ) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』