酒気帯び運転で逮捕の男性警部「感覚がまひして罪悪感を感じなかった」

ざっくり言うと

  • 酒気帯び運転で逮捕された千葉県警の男性警部が22日、懲戒免職処分となった
  • 警部は9月下旬以降、5、6回アルコールが残った状態で運転していたと告白
  • 「感覚がまひして罪悪感を感じなかった」と話しているという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング