「橋本環奈2018年オフィシャルカレンダー」より/撮影=藤本和典

写真拡大

橋本環奈の2018年公式カレンダー(発売中)から、クリスマスシーズンのカットを公開!おさげ風のヘアスタイルにサンタ帽をかぶり、ベッドの上で笑顔を見せる一枚だ。豪華36ページ仕様のカレンダーは、春夏秋冬のシーズンごとに魅せる橋本環奈の表情を楽しめる一冊。浴衣に身を包んだあでやかな姿、オフショルダーのワンピースで大人っぽく、清楚な白ブラウスなど、さまざまな姿がおさめられている。

【画像を見る】白ブラウス+ミニスカート姿の橋本環奈/「橋本環奈2018年オフィシャルカレンダー」より。撮影=藤本和典

いよいよクリスマス。思い出を聞いてみると…

「小学校のころは、サンタさんに欲しいものがわかるように手紙を書いていましたが、封をすると『サンタさんが気づいてくれないかも!』と心配になって、わかりやすいように、毎年窓ガラスに貼っていました(笑)。サンタさんって、ソリに乗ったまま空からプレゼントを確認するんだと思っていたので、『きっと視力がめちゃめちゃいいんだろうな〜』と勝手に想像していたんです。小学4年生のときは、候補を1〜10位までランキングにして窓に貼ったのをよく覚えています」とかわいらしい思い出を告白。現在は、「お仕事でもきらびやかなイベントが多くなるので、この時期になるとワクワクします」。

2017年は「銀魂」など出演映画が3本も公開され、連続ドラマにも初出演した橋本環奈。自身は高校を卒業し、節目の年となったが、今年はどんな1年になったのだろうか?

「本当にいろいろなお仕事に恵まれて、たくさんの出会いがありました。『ハルチカ』のメンバーとは現在も交流がありますし、『銀魂』に『斉木楠雄のΨ難』、ドラマ『警視庁いきもの係』(フジ系)では、初めて1クールの作品に挑戦させていただきました。ファンの方をはじめ、周りの方からアドバイスやご意見をいただき、自分でも新たな発見が多い年でしたね。『この役はこうだったから、次はこうしていこうかな?』と考える心の余裕も生まれたような気がします。2018年も、次の作品につなげることができるように…目の前のお仕事に励んで、もっともっといろんなことに挑戦していきたいです。最後の10代を、思いきり満喫したいと思っています!」(ザテレビジョン)