東京で主夫になる英国人を主人公にしたコメディ

写真拡大

12月24日に『Home Sweet Tokyo』(毎週日曜23:45)の第4話「家族の記念日」が放送される。本作は、キャリアウーマンの妻・いつき(木村佳乃)を支えるため、東京で主夫になることを決意した英国人のブライアン(BJ フォックス)を主人公にしたコメディ・ドラマで、全4回にわたり、ブライアンの目線で“Tokyo"の生活を描いていくもの。

年老いて無口な義父・恒夫(渡辺哲)と同居生活、慣れない土地で家事・育児に挑戦するブライアン。ところが風呂の入り方、ママ友とのお付き合い、弁当の作り方ひとつとっても、日本独特の“摩訶(まか)不思議”な習慣に戸惑うばかり!

強面(こわもて)で感情表現が苦手な義父、幼いなりに懸命に学校に馴染もうと努力する幼い娘・アリス。時には厳しく、時には優しくブライアンを包み込む明るい妻・いつき。愛する家族のために、ブライアンは日本の生活に順応しようと奔走する。義理の父とのプライドをめぐる葛藤、すれ違いに勘違い、そして……。

番組公式HPでは、日本で経験したユニークな体験、カルチャーショックに関する動画や写真を紹介中。「隣の外国人」の目を通すと、東京での生活が、笑いに満ちた別世界に見えてくる。

【第4話「家族の記念日」あらすじ】
ブライアンといつきの結婚記念日の夜、家族そろって食事に出かけることに。ところが出かけた先は、8年前、想像を絶する恐ろしい日本料理の数々を食べさせられた因縁の店だった。なんとかプライドを保ちつつ、日本流の食事マナーをこなそうとするブライアンだったが、夜は意外な方向へ展開してゆく……。