ゲームプロモーション番組なのに、お色気が過ぎると、お叱りどころか大好評となっている「佳代子の部屋〜真夜中のゲームパーティー〜」、21日深夜の放送では、来月リリースのRPGゲーム「オーディナル ストラータ」(フジゲームス)登録者数100万人突破の記念も兼ね、水着宣伝部員勢揃いの大忘年会が開催された。

忘年会と言えば”宴会芸”ということで、良い芸には大久保佳代子会長のポケットマネーで”お小遣い”が出る「お楽しみ宴会芸」大会を開催。

まずは100cm爆乳の”乳神様”やなパイこと柳瀬早紀が、水着に蝶ネクタイにシルクハットと言うシュールな出で立ちでおもむろに登場。「おっぱいをふんだんに生かしたマジックをしたいと思います!」と、おなじみの音楽に乗せ、トランプを切り、小日向結衣を呼んで1枚取らせ、全員に見せたところでカードを戻す。再び切ったところで、全部のカードをばら撒いてしまう。「おお!?」と会場がざわめく中、「んんんん!!!」と念力を右乳に集めると、おっぱいから1枚のカードが。「うそでしょ!?」という驚愕の声の中、それがなんと小日向の選んだカード。会場は”やんややんや”の大喝采だ。「できないって言って、おっぱいでごまかすのかと思ったら…」とロバート秋山もマジで感心。しかし、柳瀬はまだあると、今度はゆでたまごを取り出す。それをおっぱいの下に隠すと、「それ知ってるよー」と大久保。柳瀬はすまし顔でまた「はああああ!!」と左乳に念力を。するとたまごは何処へ、ミニ旗が連続して登場。思いもよらない本格マジックに一同感動の空気だったが、秋山が「乳首もスペードになってんじゃないの?」との一言でぶち壊しに。

続いて登場は「早脱ぎ」「ノーハンドショートパンツ穿き」などの鉄板芸を持つ野々宮ミカ。今回は「ノーハンドショーパン穿き」を進化させ、「皿回しノーハンドショートパンツ穿き」を披露し、みごとに大成功。またまた大喝采を浴びた。大久保も思わず「手叩いちゃったもん」と驚いていた。野々宮は「スタジオを2時間、2日借りて練習しました」と笑顔。「ポイントは顔です」との言葉に、「本業頑張れよ!」という声も飛んだ。

涼本めぐみは、絶賛宴会芸「おっぱいリコーダー」が持ち芸だが、今回は胸と腰に鈴を付け、クリスマス仕様で童謡「雪」を演奏。忙しい音符の運びもこなし、良い所で腰を振って鈴を鳴らす、ビジュアルもセクシー度が増した鉄板芸で大きな声援を浴びた。