竹原ピストルが22日、61本にも及んだ全国弾き語りツアー『PEACE OUT』を、東京・中野サンプラザで終えた。またこの日、前作より約1年ぶりとなる2018年春に、ニューアルバムがリリースされることが明らかになった。

 当初、1Dayの公演予定だったが、チケット即日完売につき、急きょ追加公演として2Daysになった中野サンプラザ公演。

 住友生命「1UP」CMソング「よー。そこの若いの」、音楽番組での熱いパフォーマンスが話題となった「Amazing Grace」、テレビ東京系ドラマ「バイプレイヤーズ」のエンディングテーマ「Forever Young」などを披露、ギター1本で2時間を超える圧巻のステージに満席の会場も大いに盛り上がった。

 また、この日明らかになったニューアルバムのタイトルは「GOOD LUCK TRACK」。収録曲や形態などの詳細は後日発表される。

 竹原ピストルは先の「よー。そこの若いの」のロングヒットを始め、3rdアルバム『PEACE OUT』が自身キャリアハイのオリコンウィークリーチャート5位を記録。多くの大型音楽番組と夏フェスへの出演、全国ツアーは各地軒並みソールドアウト、そして大晦日に紅白歌合戦へ初出場が決定。

 また、役者としての活躍も目覚ましく、映画『永い言い訳』の好演が評価され日本アカデミー賞・助演男優賞の受賞するなど、飛躍の年となった2017年。その年を経てリリースされるアルバム。期待が集まる。