スキー、スノボで平昌五輪代表に内定した(左から)藤森、冨田、今井、平野、鬼塚、松本、竹内

写真拡大

 全日本スキー連盟は22日、平昌五輪代表選手のうち12人を発表し、スノーボード女子パラレル大回転ソチ五輪銀メダリスト・竹内智香(34)=広島ガス=らが選出された。

 冬季五輪の日本女子最多に並ぶ5大会連続での五輪切符を手にした竹内は、「ソチ五輪で獲れなかったものを、しっかり平昌で獲れるように頑張りたい」と力強く話した。

 「いつも五輪は最後のつもりでやってきた。何回集大成と言ったか分からないけど、今回もそのつもりでいる。金メダルを獲って辞められたら」と、悲願への思いを口にした。