クリスマススイーツにもピッタリ♪スノーボールの作り方

写真拡大

外側の粉砂糖がまるで雪のようなスイーツ「スノーボール」。フランス名のブールドネージュという名前でも売られているスイーツですが、その見た目とさくさくの食感はクリスマスにピッタリ! 簡単に作れるお菓子なので、クリスマスのテーブルを甘い雪玉で彩ってみましょう。

簡単シンプル! スノーボールレシピ

普段家にある材料だけで簡単に作れる、シンプルなスノーボールのレシピから。

【材料】

・バター…90g

・薄力粉…140g

・砂糖…30g

・粉砂糖…適量

【作り方】

1)耐熱ボウルにバターを入れてラップをかけ、電子レンジで溶かし、砂糖を加え混ぜる

2)1に薄力粉をふるい入れて混ぜ、ひとかたまりにする

3)生地を20等分くらいにしたら丸くし、オーブンシートを敷いた天板にのせる

4)170度に予熱したオーブンで15〜20分、うっすら焼色がつくまで焼く

5)完全に冷めたら、粉砂糖をまぶしてできあがり

薄力粉にココアパウダーを大さじ2杯混ぜておくと、チョコレート味のスノーボールになりますよ。

野菜でアレンジ! アボカドボール

アボカドを使って野菜味に! カラフルな色もクリスマス感の演出に。

【材料】

・アボカド…1/2個

・砂糖…30g

・アーモンドパウダー…50g

・かたくり粉…30g

・小麦粉…15〜20g

【作り方】

1)ボウルにアボカドを入れて、つぶしながらクリーム状になるよう混ぜ、砂糖を加えて、さらに混ぜ合わせる

2)1にアーモンドパウダー、かたくり粉、小麦粉をふるい入れる

3)材料をさっくり切るように混ぜる、手で丸く成形し、オーブンシートを敷いた天板にのせる

4)150度に余熱したオーブンで25〜30分くらい焼く

5)粗熱をとり、粉砂糖やきな粉を絡めてできあがり

アボカドは電子レンジで温めてからつぶすと、なめらかにしやすいです。かぼちゃなどでもきれいな色の野菜スノーボールが作れますよ。

見た目のかわいらしさと、さくさくの食感でファンも多いスノーボール。生地や砂糖に別のものを混ぜるだけで、いろいろアレンジができるので、クリスマスにはたくさんのスノーボールを作って、家の中を雪景色に染めてみてはいかが?

(文・姉崎マリオ)