Charとフェンダーの最高経営責任者によるスペシャルインタビュー公開

写真拡大

日本を代表するトップギタリスト、Charとフェンダーミュージカル インスツルメンツ コーポレーションCEO(最高経営責任者)、アンディ・ムーニーによるスペシャルインタビューが実現。12月23日から25日の3日間、3回に分けてフェンダーが運営するオフィシャルメディア「#FENDERNEWS」で公開される。

日本のギター界において常にトップクラスのギタリストとしてシーンに君臨し続けるChar。そして、フェンダーのグローバルビジネスをCEOとして牽引し、自身もプライベートではバンドのギタリストとしても活動をしているアンディ・ムーニー。この二人が語りつくす、スペシャルなロングインタビュー。ナビゲーターを務めるのは、歴史的背景を含めた世界の音楽シーンに造詣の深いピーター・バラカン。

お互いの幼少期の記憶、音楽やギターに深く関わるようになったきっかけや自身のギター遍歴から、ギターヒーロー不在と言われる現在の音楽シーンへの思い、未来予想図にいたるまで、ギターを切り口にしながらも、多岐にわたるテーマでトークを繰り広げている。

「#FENDERNEWS」は、「いつも、音楽とそばに」をテーマに、すべてのプレイヤーをサポートするフェンダー発の情報メディア。グローバルで活躍するバンドやアーティストをはじめ、日本やアジアを拠点に活動するアーティスト、また、音楽を愛し、楽器に造詣のあるファッションやトレンドに敏感なインフルエンサーやクリエイターたちの情報を発信している。クリスマス特別企画となる今回のインタビューは、12月23日〜25日の各日午前9時公開予定。