観るべき、行くべきイベント!
クリスマスはアート三昧で決まり!

いま行っておきたいアツいイベントを独断と偏見で紹介する連載(毎週金曜夜更新中♡)。

不思議な交差点でしばし時間を忘れる!

いや〜。今週はもうパンダのシャンシャンのことしか頭になくって大変だったわ。応募フォームにすら進めなくて(ねぇ、アレ応募できた人いるの!?)、動画配信チャンネルで画面越しにシャンシャンを愛でる日々よ。

というわけで、今週も楽しくイベント紹介するわね。まずは、デザイナー/アーティストとして活躍する大谷有紀さんとモデルであり、アーティストとして活動する郄橋義明さんのコラボレーション展「FICTION NOSTALGIA」。

この展示は、“過去” に焦点を当て、大谷さんはドローイングや版画、郄橋義明は既製品や立体物と、それぞれの手法で作品を展示しているわよ。

|アートディレクターとして活動しながら、積極的にアートワークも発表しつづける大谷有紀さん。好きなお菓子は「洋菓子フランセ」。|

|『メンズノンノ』専属モデルの郄橋義明さんは武蔵美出身のアーティスト!|

ふたりの想いが交差することで生まれる新しい景色を、「フィクションノスタルジア」と称して、インスタレーション形式で発表します。「この作品はどっちが作ったのかな?」って想像しながら観てみるのもおもしろいし、大谷さんが「フォトスポット」と呼ぶ鏡を使った作品もあるから、ここで1枚キメこんじゃうのもアリよ。

あ、そうそう開催場所は恵比寿と中目黒のほぼ中間にある〈AL〉、ロックな居酒屋〈立道屋〉にも近いわよ。

■「FICTION NOSTALGIA」〈AL〉東京都渋谷区恵比寿南3-7-17 1F。03-5722-9799。12:00〜19:00。会期中無休・入場無料。

帰ってきたアートフェア!

アートつながりでこちらも紹介するわね。

1988年から2005年まで美術作品を気軽に買えるアートフェアとして開かれていた「spiral take art collection」が12年ぶりにリニューアルして開催!

「蒐集する悦び」「コレクションの魅力」に焦点を当て、クリエイティブ業界屈指の“目利き”や、現代アートシーンを牽引するギャラリーがセレクトした美術作品や骨董、本、工芸など多岐にわたる「美しいもの」を展示・販売しているわよ。

出展ギャラリーは前・後期に分かれていて、前期はすでに終わってしまったのだけど、後期は25日まで開催しているからぜひ観てってね! 

京都のアートブック出版社〈赤々舎〉は石川竜一さんなどの気鋭の作家陣、NYと東京にギャラリーをもつ〈hpgry Gallery〉では淺野健一さんやfeebeeなどのキャッチーな作品を展示。スパイラルのご近所〈Gallery 360°〉は、オノ・ヨーコ先輩の作品を出しちゃってるわよ。

せっかくだからクリスマスプレゼントにアート、ってのもいいじゃないかしら!?

■「蒐集衆商」〈スパイラルガーデン(スパイラル1F〉 東京都港区南青山5-6-23。〜25日。11時〜20時。