画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ソラシドエアとバンタンは12月18日、九州の観光需要促進につながるサービス企画を提案する産学協同プロジェクトの最終審査会を実施。学生がデザインしたソラシドエア公認キャラクターが「ソラシドリ♪」に決定した。

同プロジェクトは、九州生まれのソラシドエアとバンタンが運営する4スクール(バンタンデザイン研究所、バンタンゲームアカデミー、レコールバンタン、ヴィーナスアカデミー)から約600人の学生が参加する産学協同プロジェクト。バンタンが提供するファッション業界・美容業界・コンテンツ業界・飲食業界など、様々なクリエイティブ業界のスキルを学ぶ学生たちが業界の枠を超えてチームを編成し、プロジェトミッションに取り組む。

ソラシドエアの公認キャラクターデザインと九州観光への需要促進を目的とした認知拡散企画として実施した公認キャラクター企画では、「ソラシドリ♪」を最優秀作品賞に決定した。ソラシドエアのユニフォームを着た渡り鳥がモチーフの笑顔を配る新人CA「ソラシドリ」で、ふっくらまんまるの身体に、頭の音符としっぽがチャームポイントとなっている。

デザインコンセプトは、本州と九州を繋ぐ渡り鳥のように大きく広げた翼で、手を取り合い繋がりを大切にするCAとして直接乗客と関わり、笑顔にするというもの。九州の渡り鳥が九州の魅力を発信しながら「人を繋ぐ」というコンセプトが、ソラシドエアのコンセプトに合致し、今回、最優秀賞に選ばれた。

特別賞の「ソラシバ」は、国内外から愛される柴犬をモチーフに、ソラシドエアのブランドカラーピスタチオグリーンが生かしたデザイン。チャームポイントは種の形をした眉毛で、口元は雲をイメージしている。

もうひとつの特別賞「たねひこ」は、ムササビをモチーフに空から笑顔の種をまくことが仕事というキャラクター。ソラシドエアのマークに見立てた眉毛がチャームポイントで、たねひこのお腹にある大きなポッケから笑顔の種をまくという設定になっている。

最優秀賞に選ばれたキャラクターや企画は実現を検討する準備に入り、国内外へ九州の魅力伝えると同時に、ソラシドエアの更なる認知拡大を目指す。2018年3月に開催を予定している「九州の魅力体験ツアー」で初のキャラクターデビューとなる。