【詳細】予告映像はこちら

2010年に集英社『Cookie』で連載され、累計120万部(全7巻)を突破した、いくえみ綾の大人気コミック『プリンシパル』が実写映画化。映画『プリンシパル〜恋する私はヒロインですか?〜』として、2018年3月3日にアニプレックス配給にて全国公開される。

主人公<住友糸真>を演じるのは『時をかける少女』や現在放送中のNHKドラマ『アシガール』で主演を務める黒島結菜。まっすぐで不器用な等身大の女子高生を演じる。

そして、いくえみ綾の漫画でトップの人気を誇るキャラクター<舘林弦>にドラマ『もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜』に出演するジャニーズWESTの小瀧 望。学校イチの人気者で、幼馴染を大切にするものの、いつも上から目線の“俺様系モテ男子”を好演。今、最も旬なふたりがW主演をつとめる。

さらに弦の幼馴染で同じく学校の人気者“ゆるふわ系モテ男子”<桜井和央>に高杉真宙、糸真の友達で弦に密かに好意を抱く<国重晴歌>に川栄李奈が抜擢。監督は『月とキャベツ』『地下鉄(メトロ)に乗って』『花戦さ』といった時代劇から青春映画など幅広いジャンルを手がける篠原哲雄が務めた。

そしてこのたび、新映像満載の本予告が解禁された。

予告映像は、東京から転校してきた糸真が、学校イチのモテ男子・弦と和央と出会う印象的なシーンから始まり、恋に、友情に揺れながらも恋のヒロインになろうと奮闘する姿を、原作コミックの名シーンと共に描かれる内容。

映像の中には、弦に密かに想いを寄せていた晴歌が、弦に告白するシーンも。これにより、糸真・弦・和央の関係にもある変化が訪れる!? 果たして糸真は弦と和央、どちらに恋に落ちるのか――?

ハブられたり、友達と好きな人が被ったり、好きな人に好きな人がいたり、なかなか自分の気持ちを伝えられないけど、ヒロインになりたい! と強く思う糸真に共感せずにはいられない映像に仕上がっている。

また、オープニング主題歌にジャニーズWEST「プリンシパルの君へ」、エンディングテーマにLittle Glee Monster「ギュッと」が決定。糸真と同じく、不器用でなかなか自分の気持ちを伝えられない“ヒロイン未満”の女子の背中を押してくれる、本作にぴったりの全恋応援ソングだ。

さらに、メインキャストが揃った青春感満載の場面写真も到着。映画作品サイトでは糸真・弦・和央・晴歌ら4人が勢ぞろいした本ビジュアルも解禁されている。



映画情報



『プリンシパル〜恋する私はヒロインですか?〜』

3月3日(土・ひな祭り)全恋応援ロードショー

監督:篠原哲雄

脚本:持地佑季子

原作:いくえみ綾

音楽:世武裕子

出演:黒島結菜、小瀧 望(ジャニーズWEST)、高杉真宙、川栄李奈、谷村美月、市川知宏、綾野ましろ、石川志織、中村久美、鈴木砂羽、白石美帆、森崎博之

配給:アニプレックス

(C)2018「プリンシパル」製作委員会

(C)いくえみ綾/集英社マーガレットコミックス刊

映画『プリンシパル〜恋する私はヒロインですか?〜』作品サイト

http://principal-movie.jp/