宮沢りえが初主演を務めた「ぼくらの七日間戦争」が登場/(C)KADOKAWA 1988

写真拡大

チバテレでは、年末年始に名作映画を放送する。

【写真を見る】上戸彩の殺陣が話題となった「あずみ」/(C)2003「あずみ」製作委員会

2018年1月1日(月)は「ぼくらの七日間戦争」(1988年)を放送(夜0:00-1:45)を放送。校則に反発し、自由を求めて廃工場に立てこもった中学生11人と教師や親など大人たちとの戦いを描く。15歳の宮沢が、主演で女優デビューを果たした。

また、1月3日(水)は上戸彩主演の「あずみ」(2003年)が登場(夜0:00-1:45)。関ケ原の戦い後、反逆者を抹殺するため、孤児たちが暗殺者へと鍛え上げられる。小山ゆうの同名コミック原作のハードアクション時代劇。

年末にはハリウッド作品をラインナップ。12月29日(金)に「エイリアンVS.プレデター」(2004年)、12月30日(土)には「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」(2009年)と、2日連続でSFアクション大作を放送する。(ザテレビジョン)