Googleは、Facebookなどと共に設立したオンライン広告改善団体「The Coalition for Better Ads」が策定した広告基準「Better Ads Standard」に基づき、基準に満たない広告を2018年2月15日からChromeでブロックすると発表した。

「Better Ads Standard」は、Web上での質の良い広告を推進するための基準。いきなり音声が出る広告や10秒以上見ないとサイトを見られない広告など、ユーザーエクスペリエンスを損なう広告は基準に満たない「低品質」な広告とみなされる。

そのような広告を掲載しているサイトでは、ペナルティーとして30日以上広告がブロックされるので、広告の出稿主やサイトの管理者は、今後、広告の質までチェックする必要がある。

発表資料
URL:https://developers.google.com/web/updates/2017/12/better-ads
2017/12/22