ササッと作れる作り置き♪「豚バラと白菜のレンジ蒸し」が5分で完成

写真拡大 (全5枚)

忙しい今こそ作り置きレシピが便利!


忙しいときに頼りになるのが、作り置きおかず。あれが冷蔵庫にある!と思うだけで、嬉しくなりますね。今回ご紹介するのは、旬で安く手に入る白菜と、家計の強い味方である豚バラを使うレシピです。さっそく作り方をチェックしてみて。

レシピのポイントをチェック!


低糖質作りおき★豚バラと白菜のレンジ蒸し

by キヨミン(・ω・)

レンチン調理で簡単に!にんじんやみりんを除けば低糖質メニューに変身★(みりんは入れた方がオススメです)

材料を耐熱容器にのせてチンするだけ♪


白菜は葉と芯にわけます。芯は1cmの短冊切りにカットし、大きめの耐熱容器へ。


さらに細切りにしたにんじん、短冊切りにした油揚げ、千切りにしたしょうがをのせます。


最後にひと口サイズにカットした豚バラをのせ、水やしょうゆ、みりんなどの調味料をかけ、ふんわりとラップをして加熱します。


3分加熱したら、1度取り出して全体を混ぜ合わせます。再びふんわりラップをしたら、2分チン。これで出来上がり〜。

いかがですか?耐熱容器にどんどんのせて、レンジで加熱するだけだから、とにかく簡単。忙しいときでもパパッと作れます。忙しい師走のこの時期に重宝することウケアイの「豚バラと白菜のレンジ蒸し」、さっそく作ってみてください。(TEXT:森智子)

「作りおきおかず」保存のルールをおさらい


保存状況により、保存期間は異なりますので、なるべく早く食べきりましょう。



冷蔵庫や冷凍庫で保存…常温での保存は避ける
清潔な保存容器を使用する…水滴や汚れは腐敗の原因に
取り分け用の箸で取り出す…口に直接入れる箸や手でさわるのはNG
2〜3日を目安に食べきる
お弁当に入れるときはレンジで再加熱&完全に冷ます
作った日付を記しておく