仏発チョコレート「ジャン-シャルル・ロシュー」日本1号店が南青山に、限定フルーツタブレットも

写真拡大

フランスのショコラティエ ジャン-シャルル・ロシューが、日本1号店を2018年1月18日(木)に東京・南青山にオープンする。

ジャン-シャルル・ロシューは、チョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ 2018」にも参加する人気のチョコレートブランド。チョコレートは、情熱と伝統、美意識と思いやりを持って作られている。

オープンするジャン-シャルル・ロシュー 東京では、パリ本店でも好評な生フルーツを使用したフルーツタブレットを販売。ジューシーなフルーツとコクのあるショコラのリッチなコンビネーションが堪能できる。このフルーツタブレットは、パリ本店同様毎週土曜日のみの販売を行う。土曜日にしか出会えないスペシャルなチョコレートをお見逃しなく。

【詳細】
ジャン-シャルル・ロシュー 東京 オープン
オープン日:2018年1月18日(木)
住所:東京都港区南青山5丁目12-3 NOIRビル 1F
営業時間:11:00〜20:00
定休日:不定休
TEL:03-6805-0854

■商品情報
・フルーツタブレット 3,300円+税〜
※毎週土曜日30個限定販売、その日のフルーツによって価格が異なる。


[写真付きで読む]仏発チョコレート「ジャン-シャルル・ロシュー」日本1号店が南青山に、限定フルーツタブレットも

外部サイト

  • アンダーズ東京から、唇&リップスティック型の限定バレンタインチョコレート
  • スタバ新作「抹茶 フルーティ ブレンズ ティー ラテ」マスカット風味のマスカルポーネ抹茶フラペも
  • 銀のぶどうの新春限定ケーキ「赤富士のお正月」苺ミルククリーム&ラズベリーで富士山の初日の出を表現