【海外ドラマ飯】これはクセになりそう!あのイケメン俳優と大人の「ジンジャービスケット」

写真拡大 (全10枚)

海外ドラマシリーズ、今回はイギリスBBC制作『SHERLOCK(シャーロック)』。探偵小説の古典ともいえるあの『シャーロック・ホームズ』シリーズを現代を舞台にテレビドラマ化したもので、ホームズとワトソンの名コンビが、インターネットやスマホを駆使して謎を解明していく斬新さが人気を呼んでいます。今回は、現代版ホームズの大好物であるイギリス伝統のスイーツをご紹介します♪

元記事を見る>>

イギリスでは「ジンジャーナッツ」とも呼ばれます!

『SHERLOCK(シャーロック)』は、一度見たら忘れられない美しきイケメン俳優、ベネディクト・カンバーバッチの大出世作。原作を大胆にアレンジしたストーリーと、とにかく斬新でスピーディーな展開に2010年の放送開始とともに世界中が釘付けになりました。数あるホームズシリーズのリメイク作品の中でも抜きんでた完成度の高さだと注目を浴び、2017年現在でシーズン4まで制作されています。

そのドラマの中で、天才的な推理力と度が過ぎるくらいクールなキャラクター(でもどこか憎めない!)のホームズが、珍しく「大好物なんだ」と公言したスイーツが、ジンジャーナッツ。イギリスではジンジャービスケットのことをジンジャーナッツ、とも呼ぶんです。


今回はアーモンドプードルをたっぷり使い、紅茶にあうサクサクしたビスケットを焼いてみました。バターとアーモンドプードルで、ちょっとふんわり、リッチに焼きあがります♪伝統的な、指で押しつぶした丸い形と、ジンジャーマンの型抜きタイプの2種類をお楽しみください。

■材料 40枚分
 (粉類)
 薄力粉…100ℊ
 アーモンドプードル…100g
 ジンジャーパウダー…2g
 シナモンパウダー…2g

 無塩バター…80g
 ブラウンシュガー…50g
 メープルシロップ…大さじ1
 卵黄…1個分


■作り方
【1】
室温に戻したバターとブラウンシュガーをボウルに入れ、ホイッパーなどでクリーム状になるまで撹拌したら、メープルシロップ→卵黄→ふるった粉類の順に加え、ヘラでしっかり混ぜます。



【2】
まとまってきたら円筒状にしてラップで包み、冷蔵庫で2時間休ませます。休ませたら生地を半分に分けます。


切り分けた半分の生地をちぎり、直径2cm程度のボールを作り、シートを敷いた天板に並べ指で押しつぶします。


残り半分の生地をラップで挟み、めん棒で伸ばし、5mmの厚さにして型で抜き、シートを敷いた天板に並べます。


【3】
160度に予熱したオーブンが色づくまで15分ほど焼けば出来上がり!網の上でしっかり冷ましてくださいね。


ジンジャーパウダーを、生姜の搾り汁(小さじ2)に替えるとさらに風味と刺激がアップしますよ。香り高いイングリッシュティーと一緒に召し上がれ!


ナッツが入っていないのにジンジャーナッツと呼ばれるのは、ビスケットの形がナッツに似ているから、ナッツのように硬く焼きあがるからなど諸説あるとか。

イギリス伝統のスイーツとして愛され続けているジンジャービスケット。このジンジャーの香り、そしてドラマでホームズを演じるカンバーバッチ様、どちらも一度味わったらきっと、クセになりますよ!