山田優インスタグラムより

写真拡大

 モデルで女優の山田優が22日、自身のインスタグラムで不可解な報告をした。

 山田は、中央に「YAMADA」とプリントされた黒いiPhone用ケースの写真を3枚投稿。「New ケース!! プリスマってアプリで新しくケース作りましたー!今回はレザーケース!前回とは違う文字で作ってみました いい感じ。色んなデザインも追加されてて迷ったー」という文章が添えられている。

 しかし、山田といえば、鏡ごしに全身コーディネートを撮影する際、決まってサムスンのAndroidスマートフォン「Galaxy」を愛用している様子が見て取れる。もちろん、iPhoneとの2台持ちや機種変更した可能性はあるものの、「YAMADA」という安易なデザインもさることながら、ご丁寧にアプリ名やアプリのアカウントまで紹介している点に違和感も……。

「断言はできませんが、山田のインスタグラムは“PR投稿”の頻度が高めですから、これもその可能性が。写真に山田が一切写っていませんから、本人が投稿したかどうかも怪しいですね。なお、ステマ対策に本腰を入れたインスタグラム社は先月7日、全タイアップ投稿に『○○(ブランド名)とのタイアップ投稿』というタグを導入することを発表。日本も対象ですが、山田のこの投稿には確認できません」(芸能記者)

 今回の投稿がPR投稿か否かは不明ながら、山田と並んでPR投稿が多いことで知られる元モーニング娘。の後藤真希も、違和感のある投稿が見て取れる。

「後藤は、9月、10月、11月にそれぞれ別メーカーのクレンジングをお勧めするなど、見境のない状況に。所属するエイベックス・マネジメントが、深く考えずに依頼を受けてしまっているのでしょうか……? ちなみに、人気インスタグラマーの広告収入は、1フォロワーにつき1円ほどと言われている。山田のフォロワーは120万人を超えていますから、1回のPR投稿につき120万円以上を手にしている可能性が考えられます」(同)

 そんな中、フォロワーを約229万人擁する俳優の山田孝之は18日、モザイクの入ったチューブを手に、「そんなとき私はコレ!お顔にも使えちゃうちょ〜優れもの!自然な香りだからお食事の場でも大丈夫!」と自撮り写真を投稿。ハッシュタグには「#ステマ募集中 #10%offキャンペーン中 #200万円で商品をPRします」とある。

「コメント欄に殺到するスパムコメントへの反撃なのかもしれませんが、有名人のPR投稿を揶揄しているようにも。山田孝之といえば、小栗旬との親友関係が有名で、妻の山田優も山田孝之のアカウントをフォローしている。山田優はこの投稿を見て、一体どんな感情を抱いたのやら……」(同)

 一見、広告であることがわかりづらいことから、どうしてもファンを軽視している印象を受けてしまうPR投稿。山田や後藤のようなママタレにとって、自宅で子育てしながら手軽に稼げる方法として、旨味が大きいのかもしれない。