椎名林檎が22日、シンガーソングライターの松崎ナオと共演する「おとなの掟」を配信リリース。同曲を同日に放送されるテレビ朝日系『ミュージックステーション SUPER LIVE 2017』でテレビ初披露する。

 椎名林檎が他のアーティストへ提供した楽曲をセルフカバーするアルバムの第二弾『逆輸入 〜航空局〜』が、最新25日付オリコン週間デジタルアルバムランキング(集計12月11日〜17日)で先週に引き続き、2週連続1位を獲得。

 同アルバムに収録した今年1月に放送されたTBS系ドラマ『カルテット』主題歌「おとなの掟」のアナザー・トラックの新バージョン、椎名林檎と松崎ナオ「おとなの掟」を22日に配信リリース。

 椎名がデビューした90年代を思い起こさせるような、グランジ・サウンドで奏でた配信限定シングル版。

 「大人になった私たちが一緒に歌えたら」という想いで迎え入れたのは、98年デビュー同期組で、過去にも自身のカバーアルバム『唄ひ手冥利〜其ノ壱〜』収録の「木綿のハンカチーフ」をデュエットした朋友・松崎ナオ。

 同じ時代を駆けてきた女性同士、懐かしさと新しさを無意識に共有できる二人だからこそ成し得るボーカリゼーションで、新たな解釈を生み出している。

 そして、同日放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション SUPER LIVE 2017』で、椎名林檎と松崎ナオ「おとなの掟」をテレビ初披露する。