錦織2018年開幕戦には間に合わず。「ブリスベン国際」欠場を公式アプリで発表

写真拡大

錦織圭(日本/日清食品)が、公式アプリで「ブリスベン国際」を欠場することを発表した。

「ブリスベン国際」は、12月31日に開幕する大会で、錦織はこの試合で復帰する予定だった。

公式アプリには「みなさん、こんにちは。申し訳ないのですが、ブリスベンで競技をするのに間に合わなさそうです。毎週準備を進めていますが、初週には十分な準備をすることができないでしょう。私たちは、いつツアーに復帰できるかを判断するために、日々トレーニングを続けていきます。2019年のブリスベンに戻ってくることを、ものすごく楽しみにしています。」とコメントされていた。

また、大会公式Twitterにも「今年ブリスベンに出られないのはとても残念です。シーズン最初の大会なので、いつもアットホームに感じられる場所です。またブリスベンに戻ってくることを楽しみにしています」という錦織のコメントも掲載されている。

この後は、1月7日に開幕する「アピア国際シドニー」、1月15日に開幕する「全豪オープン」にエントリーしているが、以前に「怪我がいつ治るかわからないので、ブリスベンを目指すが、(復帰は)2月、3月になるかもしれない。なるべく焦らず、しっかり治してからツアーに戻りたい」と語っていたように、復帰はもう少し先になるのかもしれない。

今は焦らずに、万全の準備をして戻ってきてほしいところだ。

(テニスデイリー編集部)

※写真は今年の「マイアミ・オープン」のときの錦織圭
(Photo by Andrew Patron/Icon Sportswire via Getty Images)