Tbook 10 S

写真拡大

 TECLAST製品の国内正規代理店「TECLAST Japan」であるアクティブサポートジャパンは12月20日、Dual OS搭載10.1インチ2in1タブレット「Tbook 10 S」の店頭販売を開始し、あわせて発売記念キャンペーンを実施すると発表した。今後、取扱店舗は随時拡大していく予定。

 Tbook 10 Sは、Windows 10 HomeとAndroid 5.1の2つのOSを搭載した日本初のDual OS搭載タブレット。専用キーボードを接続することで、Windowsはもとより、Androidでもキー入力、タッチパッドを利用することができる。日本市場専用OS/ファームウェアを実装することで互換性も向上。日本での技術基準適合認定を取得済のため、安心して利用できる。

 今回の記念キャンペーンでは、Tbook 10 Sを、ビックカメラなどのキャンペーン対象店舗で購入してTECLAST Japanの公式サイトから応募した先着100名に、もれなく専用タブレットケースをプレゼントする。プレゼントは、タブレットケースの在庫がなくなり次第終了。

 価格はオープンで、税込みの実勢価格は、Tbook 10 S単体が2万9800円、Tbook 10 S専用PUタブレットケースが1980円。なお、公式サイトでは、専用英語キーボード、充電式の専用スタイラスペンとのセットモデルも用意している。