ヴァイオリニストの石川綾子が、待望のミニアルバム『FIGURE CLASSIC』を、2018年2月1日にリリースする。同じく来年2月に韓国で開催される平昌(ピョンチャン)オリンピックに出場するフィギュアスケート日本人選手が競技で選曲する楽曲を中心に収録した応援アルバム。

 2018年2月に、韓国で開催される冬季スポーツ世界的祭典の平昌オリンピック。なかでもフィギュアスケートは、前回ロシア・ソチ五輪金メダリストで2大会連続の金メダルを狙う羽生結弦選手をはじめ、多くの日本人選手の活躍が期待されてる。

 新作『FIGURE CLASSIC』は、今シーズンの日本人選手が選曲する楽曲を中心に集めた、いわばフィギュアスケート日本選手への応援アルバムとなっている。

 さらに石川が、今作のために書き下ろした日本人選手応援ソング『BELIEVE』も収録。情熱たっぷりの熱いエールを、届ける。

 『BELIEVE』について石川は、「この曲は、自分を信じ前に突き進む強い想いを表現しました。日々ストイックに練習を積み重ね、一発勝負の本番に向け自分自身に追い込みをかける選手の方々、そしていま、全力で頑張っている方々に贈る、応援歌です」と語る。

 また、石川は来年1月20日の茨城・ゆうゆう十王・Jホール公演を皮切りに全国ツアー『ジャンルレス THE BEST CONCERT TOUR』を開催する。