天王寺ミオ過去最大リニューアル、Wi-Fi完備の大型食ゾーンや駅ビル関西初「ニトリEXPRESS」

写真拡大

天王寺ミオが、2018年3月1日(木)に過去最大級のリニューアル。「もっと。毎日寄りたくなるMIOに」をコンセプトとし、天王寺ミオ本館・プラザ館の約370ショップの内、 新規オープン・リニューアルオープンのショップを合わせて約80のショップが生まれ変わる。

Wi-Fi完備の大型“食ゾーン”

注目は、JR天王寺駅中央改札口直上のプラザ館M2Fに駅利用者に向けて誕生する新たな食のゾーンだ。これまでレディスカジュアルゾーンとして愛されてきたプラザ館M2F(東側)は、“日常をちょっと彩る、 毎日寄り道したい食のゾーン”をコンセプトとした「ミオえきッチン」に。

「ミオえきッチン」は、3月16日(金)にオープン。高品質なグロッサリー、スイーツ、デリ、アルコールなどが気軽に買えるショップを豊富に揃えるだけでなく、出来立てをその場で味わえるイートインスペース約100席を設け、新たな“食”を提案していく。なお、このイートインスペースにはWi-Fiも完備。天王寺駅すぐ上、気軽に使える便利なスポットとなってくれそうだ。

来店イベント開催

「ミオえきッチン」のオープンを記念して、来店イベントが開催される。カフェ「ナナズグリーンティー」では、オープン日に京都の舞妓が登場し、写真撮影等のサービスを提供。「ミスギヤ プラス」ではソムリエが店頭に立ち、好みのテイストに合わせたワインを提案する。

家族で楽しめるファッションフロア

今回のリニューアルにより、カップルやファミリーで楽しめるショップ、そしてこれまでミオで取り扱いのなかったカテゴリーを増やし、老若男女問わず“毎日寄りたくなるMIO”を目指す。ミオのグランドフロアである本館1Fには、メンズ&レディスファッションを提案するセレクトショップ「ビームス(BEAMS)」がオープン。そのほか、上階には「ミラ オーウェン(Mila Owen)」や「フルーツギャザリング」といったショップが出店予定だ。

また、オープンに伴い、多くのショップより、ノベルティアイテムが購入者へプレゼントされる。さらに、「ミラ オーウェン」や「マーキュリーデュオ(MERCURYDUO)」などでは、限定商品や限定カラー商品の販売を行う。

天王寺エリア最大級のインテリア・生活雑貨提案

フランフラン(Francfranc)」のある本館4Fには「ウニコ」や「ビーカンパニー」などのインテリアショップが仲間入り。さらに、プラザ館5Fには駅ビル関西初出店となる「ニトリEXPRESS」がオープン。 両館併せて天王寺エリア最大級のインテリア・生活雑貨を集積させ、充実したラインナップで生活を彩る家具・生活雑貨を提案する。

【詳細】
天王寺ミオ リニューアル
オープン日:2018年3月1日(木)
住所:大阪府大阪市天王寺区悲田院町10-39

■「ミオえきッチン」「ニトリEXPRESS」
オープン日:2018年3月16日(金)


[写真付きで読む]天王寺ミオ過去最大リニューアル、Wi-Fi完備の大型食ゾーンや駅ビル関西初「ニトリEXPRESS」

外部サイト

  • 「三井ショッピングパークららぽーと新三郷」がリニューアル - 地域最大級のGU、スタバなど新規出店
  • 大阪・梅田エストがリニューアル、内装に拘ったスナイデルやミルクボーイの新コンセプトショップなど
  • 新春2018年福袋特集 - 食品からコスメ、レディース・メンズ人気ブランドの福袋まで