福山雅治、全楽曲をサブスクリプションサービスで配信開始 LINE公式アカウント開設も

写真拡大

 福山雅治が、本日12月22日より主要サブスクリプションサービスでの楽曲配信を開始した。

(関連:福山雅治が持つ、クリエイティブの“二つの軸” 『聖域』インタビューをもとに柴那典が読む

 今回のサービス開始により、Apple MusicやSpotifyなどで、デビュー曲「追憶の雨の中」から最新曲「トモエ学園」までの全楽曲を聞くことができる。

 あわせてLINE公式アカウントも開設。また、毎年末に開催しているライブ『福山☆冬の大感謝祭』が現在開催中のほか、12月22日には『MUSIC STATION SUPERLIVE 2017』(テレビ朝日系)、12月25日には『CDTVスペシャル!クリスマス音楽祭2017』(TBS系)、12月31日には『第68回 紅白歌合戦』(NHK)に出演する。(リアルサウンド編集部)