2017年グラミー賞ノミネーター”starRo”と覆面ユニット”AmPm”のコラボ曲MVが公開

写真拡大

 2017年第59回グラミー賞ノミネーターのプロデューサー”starRo(スターロー)”が活動拠点でもあるLAから見た東京の可能性を世界に示す連続配信企画として、Spotifyで累計1400万再生回数を誇る覆面ユニット”AmPm(アムパム)”とのコラボ楽曲「Maybe feat.Friday Night Plans」を11月29日にゲリラリリースし、本日ミュージックビデオが公開された。

starRo&AmPm MV

 楽曲は優柔不断な男性を好きになってしまった片思いの女性の心情を描いており、はっきりしない相手の態度に「言い過ぎてしまったのか、言うべきことを言っただけなのか」と揺れる心情を2つのシーンで表し、愛情を注ぎたいが相手が拒んでいれば溢れてしまい、相手をダメにしてしまうかもしれないという想いを表現している。また、比喩表現として植物に水をかけ続けるシーンが印象的だが、その植物は今、大ブレイクしている塊根植物(コーデックス)のパキポディウム・サンデルシー。楽曲のイメージから、一見ハート型にも見える超希少な双頭株を、代官山にあるコーデックスショップ「BASE ANEA BOTANIZE」横町健氏セレクトのもと登場させている。

 また、映像にはR&BやHipHop界のアンダーグラウンドシーンで話題の女性シンガーが擁する”Friday Night Plans”(フライデーナイトプランズ)が出演している。

◎「Maybe feat. Friday Night Plans」MV
https://youtu.be/ECUw4ja-5rY