(株)創叡(TSR企業コード:571714277、法人番号:9120001056376、大阪市西区九条1−10−4、設立平成3年7月、資本金3000万円、氏衛立盛社長)は12月1日、大阪地裁に破産を申請し12月13日、破産開始決定を受けた。破産管財人には加納一生弁護士(大阪総合法律事務所、大阪市北区西天満3−4−6、電話06−6809−6117)が選任された。
 負債総額は約3億円。

 (株)アーニーハウスとして設立。平成9年7月に現代表が株式を取得し、現商号に変更。タレント養成所を主体にテレビ・ラジオ番組の制作なども手掛け、在阪テレビ局やラジオ局を取引先に有していた。11年頃より自社物件を取得し、創叡タレントスクールとして使用。養成期間中に必ずテレビCMに出演できる仕組みを採用するなどし、約1000人ものスクール生を確保。年200本以上のテレビCM・テレビ番組に送り出すなどして、14年6月期には売上高約4億7000万円をあげていた。
 しかし、不動産取得費用などを借入金で賄うなどしたため、借入金への依存度は高く、資金繰りは徐々に多忙化。業績も右肩下がりで推移していた。
 こうしたなか、22年にはスクール生から選抜した大阪のご当地アイドルグループ「OSAKA BB WAVE」を立ち上げ。クオリティの高いダンスのほか、地元商店街でのイベント、さらに自前の常設スタジオでの活動など地元密着度の高い営業展開でメディアからも注目を集めた。
 しかし、同グループもメンバーの卒業などで維持が困難となり、28年1月に解散を発表。当社としても事業継続の見通しが立たず、同年2月をもって実質的な事業活動を停止していた。