BMW「3シリーズ」次期型の「M3」(コードネーム G80)プロトタイプを初めてカメラが捉えました。

カメラマンがミュンヘンのホテルへ向かう途中、偶然「G80」を目撃。一瞬の出来事だったため、後ろ姿しか撮影出来なかったようですが、その高性能スペックに関してレポートが届きました。

次期型では『M4 GTS』にも搭載されている「ウォーター・インジェクション」(水噴射)システムを採用、エンジンを適切な状態で保ち、高出力を発揮します。

パワートレインは、6速MT又は8速ATと組み合わされる3リットル直列6気筒エンジンを搭載し、最高出力は現行モデルの431psや高性能『M3 CS』の460psをも凌駕する500psと予想されているようです。またこのハイパワーと軽量化により、0-100km/h加速も「CS」と同等の3.7秒のハイパフォーマンスを発揮するといいます。

駆動方式は『M5』同様に4輪駆動の「xDrive」が予想されていますが、標準装備されない可能性があるようです。

「3シリーズ」のワールドプレミアは2018年、「M3」新型は2019年のフランクフルトモーターショーと予想しています。

(APOLLO)

次期BMW「M3」に初遭遇。M5同様に4輪駆動の「xDrive」を採用?(http://clicccar.com/2017/12/22/542042/)