火災現場を訪れた文大統領=22日、堤川(聯合ニュース)

写真拡大

【堤川聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は22日、前日に発生した火災で29人が犠牲になった中部・忠清北道堤川市のスポーツセンターのビルを視察した。被害状況の報告を受けるとともに、対応に万全を期すよう指示した。

 惨事は21日午後、同市内のスポーツセンタービルで発生。サウナにいた客らが脱出できず、29人が死亡、29人がけがをした。

 事故を受け、青瓦台(大統領府)は国家危機管理センターを立ち上げた。