画像提供:マイナビニュース

写真拡大

MAMORIOは12月22日、全国でJOYSOUND直営店を運営するスタンダードと共同で、MAMORIO社が提供する紛失防止タグ「MAMORIO」および専用アンテナ「MAMORIO Spot」を活用した「お忘れ物自動通知サービス」を2017年12月15日からJOYSOUND品川港南口店で試験提供すると発表した。

「MAMORIO」とは、専用タグを鍵やカバンなどに装着しておくことで、忘れ物をした際に施設に設置された受信機がタグの情報を受信して、いつどこでなくしたかを持ち主のスマートフォンに通知するサービス。ユーザーが「MAMORIO」を購入して、所持品(鍵・財布等)に取り付けるとともに、専用アプリ「MAMORIO」をスマートフォンにインストールすることで利用できる。

今回の試験提供では、来店者が「MAMORIO」を取り付けた所持品を紛失した際、その忘れ物がJOYSOUND店内の所定の場所に届けられ、「MAMORIO Spot」によって電波が検知されると、「MAMORIO」の位置情報を受信し、位置情報を自動的に利用者のスマートフォンへ通知する。

カラオケ店舗は、室内が暗いことが多いほか、アルコール類の飲食物の提供もあることから、忘れ物が発生する可能性も高い場所の1つ。今回「MAMORIO」を導入することにより、円滑な忘れ物の捜索を可能とし、安心してカラオケを楽しんでもらうことを目指す。

なお、「MAMORIO」はECサイトや家電量販店で販売されている。価格は税込3780円。