相撲協会から報酬減額の処分を受けた白鵬「受け止めるしかない」

ざっくり言うと

  • 白鵬が22日、稽古後に取材に応じ、日本相撲協会からの処分に言及した
  • 2018年1月の給与を全額不支給、2月の給与を50%減額とする処分を受けた白鵬
  • 「正面から受け止めるしかない。一からやっていきたい」と語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング