平野佳寿

写真拡大

 オリックスから海外FAの権利を使って大リーグ移籍を目指していた平野佳寿投手(33)がダイヤモンドバックスと2年契約で合意した、と21日(日本時間22日)、米スポーツサイト、ジ・アスレチックスのケン・ローゼンタール記者がツイッターで伝えた。

 平野は19日にサンフランシスコ入りし、代理人を務めるジョン・ボッグス氏と合流していた。