新規購入の場合 34,800円

Apple Final Cut Pro X バージョン10.4

主な特長

  • 360度VRビデオ編集
  • 高度なカラーグレーディング
  • HDRビデオ対応

newproduct_20171222_applefcpx_I.jpg

Appleは、Final Cut Pro Xについて、360度VRビデオ編集、先進的なカラーグレーディングツール、HDRビデオへの対応を含む新機能を追加するメジャーアップデート(10.4)を提供開始した。既存ユーザには無料アップデートとして提供。新規購入は Mac App Storeで34,800円。(Motion 5.4とCompressor 4.4も、既存ユーザには無料アップデート。新規購入は各6,000円。)

iMac Proの高い処理能力を活用すべく最適化されたことで、Macで初めてフル解像度の8Kビデオの編集が可能になった。また、360度VRビデオへの対応はFinal Cut Pro関連アプリケーションのMotionとCompressorにも及ぶ。360度ビデオの読み込み・編集・書き出しに対応したほか、SteamVR対応HTC VIVEヘッドセットを接続することで編集中のプロジェクトをリアルタイムで確認できるようになる。

独自のカラーホイールには、色相、彩度、明るさを調節するコントロールを内蔵。カラーカーブでは非常に細かいカラー調整が可能で、複数のコントロールポイントを使って特定のカラー範囲を目指したり、スポイトで特定のカラーを抽出してホワイトバランスを手動で合わせられる。また、DaVinci Resolveのような定番のカラーグレーディングアプリケーションや、Webサイトから入手したカスタムLUTの適用も可能だ。


お問い合わせ先:Apple Japan