本番まであと7時間!特別演出にSPメドレー、豪華すぎる企画が目白押し

写真拡大

今夜12月22日、幕張メッセの特設会場から4時間の完全生放送される『ミュージックステーション スーパーライブ2017』(テレビ朝日系、19:00〜)。今夜だけの特別演出に加え、SPメドレーなどの特別企画が発表された。

倉木麻衣、昆夏美&山崎育三郎、DAOKO、高橋優、どうぶつビスケッツ×PPPの総勢5組が登場するアニメ・映画「主題歌メドレー」コーナーでは、倉木が人気アニメ映画から「渡月橋 〜君 想ふ〜」を、昆と山崎は今年、大ヒットしたディズニー実写映画「美女と野獣」から同名のデュエット曲を、DAOKOは今年YouTubeで最も注目を集めた国内動画ランキングの「音楽部門」で見事1位に輝いた、話題のアニメ映画から「打上花火」を、高橋は『映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ』のために制作された「ロードムービー」を、そして、どうぶつビスケッツ×PPPは人気テレビアニメから「ようこそジャパリパークへ」を披露する。

スーパーライブ初出演の岡崎体育は、日本語なのに英語に聞こえる逆空耳ソング「Natural Lips」をスーパーライブ特別バージョンで披露。Mステのレギュラー放送およびウルトラFESで、常に独創的なパフォーマンスを披露してきた岡崎が、今夜のスーパーライブはどのようなパフォーマンスになるのか期待が高まる。

そして、今年19年ぶりに楽曲を発表した小沢健二は、話題となったその「流動体について」と、1994年の大ヒット曲「今夜はブギー・バック featuring スチャダラパー」の豪華2曲。2年連続の出場となる欅坂46は、今年のヒット曲「風に吹かれても」を、こちらも特別演出で披露。スーパーライブでしか見られない一夜限りのスペシャル・パフォーマンスを繰り広げる。

ゴールデンボンバーは5年連続となる「女々しくて」。毎年趣向を凝らしたパフォーマンスをしてきたこの曲を、今年は初めて生演奏での披露に挑戦。その瞬間、何が起こるのか注目だ。初登場のBTS(防弾少年団)は、エネルギーあふれる「DNA -Japanese ver.-」を披露し、三浦大知は自身の今年のヒット曲「EXCITE」と、ディズニーを象徴する名曲「星に願いを」をメドレーで。三浦がこの曲をテレビで歌唱するのは今回が初。アップテンポな「EXCITE」と、メロディアスな「星に願いを」をどうつなぐのかにも注目が集まる。