子どもって 無邪気で純粋ですよね! それゆえ、ママを凍りつかせるような爆弾発言をしてしまうことも……? 今回は、ママが思わず凍りついた、子どものびっくり発言についてご紹介します。穴があったら入りたい! 子どもの純粋さに、ヒヤヒヤさせられます……!

思わず凍りついた子どもの爆弾発言

1. 「おすもうさんがいるよ!」

「スーパーにて、大きな男性を見つけた息子が『ママ! おすもうさんがいるよ!』と言ってきたこと。男性は遠くにいたので気づいていないようだったけど『おすもうさんじゃないよ!』と言って息子を連れてその場を去った……」(30歳/女性)

▽ 人の見た目のことを言われると凍りつきますね。冷や汗が止まりません!

2. 「ママ、ウ○コがんばって!」

「デパートのトイレの個室に娘と入ったとき『ママ、ウ○コ出る? がんばれー! ウ○コ出たら言うんだよ!』と、大きな声で応援してきたこと。恥ずかしすぎてしばらくトイレから出られなかった……」(34歳/女性)

▽ いったいどんな顔でトイレから出たらいいのでしょうか……。ママがいつも自分にしてくれているように、応援してあげたのでしょうね。その優しさがツライ……!

3. 「パパはお休みの日はパチンコだから」

「『パパはお休みの日はパチンコに行っちゃうの』と保育園で言いふらしていた娘。お迎えに行った旦那はものすごく気まずそうだった」(29歳/女性)

▽ 旦那さんが休日に家族サービスをしてくれるきっかけになりますように!

4. 手土産に「これいっぱいあるよー」

「お客さんが手土産を持ってきてくれたときのこと。たまたま、他の人が持ってきたものと同じお菓子だったのだけど、娘が『これいっぱいあるよー』と言ってしまった……。『私、これ大好きなんですー!』と必死にフォローした」(32歳/女性)

▽ 事実をありのままに伝えてしまう子ども……恐るべし! ママの必死なフォローに、お客さんも苦笑いなのです。

5. 刺青をしているお兄さんに…

「電車に乗っていたお兄さんの腕に刺青が入っていて、それを見た息子が『お絵かきしてあるー!』と大声で……。それを聞いたお兄さんが『キレイだろー!』と言ってくれたけど、血の気が引いた瞬間だった」(29歳/女性)

▽ 子どもには怖い人という概念がないですからね。お兄さんがいい人で良かったです!

6. 回転寿司で「このお皿は高いからダメ!」

「ママ友たちと子どもを連れて回転寿司に行ったとき、息子が『このお皿は高いから取っちゃダメだよ!』と言ってしまった。恥ずかしかった……」(30歳/女性)

▽ 普段から言い聞かせていることを、子どもは何の悪気もなく言ってしまいますからね。ママは恥ずかしいかもしれませんが、周りの人たちは微笑ましく思っていますよ!

素直すぎるがゆえに、爆弾発言を投下する子どもたち! 見た目に関する失言は、言ってはダメだと何度も言い聞かせることが大切ですね。今はヒヤヒヤするでしょうが、子どもが大きくなってしまえば、きっと笑い話になるはず。 ハラハラさせられっぱなしでも、子どもはやっぱり可愛いですね。