韓国中部・忠清北道堤川市の8階建てスポーツセンターのビルで21日午後発生した火災により、22日朝までに29人の死亡が確認された。ビルからエアマットに飛び降りる男性(読者提供)=21日、堤川(聯合ニュース)
(END)
【堤川聯合ニュース】韓国中部の忠清北道堤川市で21日午後発生したスポーツセンターのビル火災で、当局が出火原因の調査を開始した。

 国立科学捜査研究院や警察の火災鑑識などの計25人が、22日午前9時半から火災現場で合同鑑識を進めている。

 これとは別に消防当局は、内部に取り残された人がいないか捜索作業を続けている。午前6時半からの捜索では新たな犠牲者は見つかっていない。

 この火災による死者は午前9時までで29人となっている。女性23人、男性6人で、うち28人の身元が判明した。けが人は29人。