元ランナー瀬古利彦『陸王』最終回で俳優デビュー!小須田康人、堀尾正明も出演

写真拡大

12月24日に25分拡大で放送される連続ドラマ『陸王』(TBS系列、毎週日曜21:00〜)の最終回に、小須田康人、堀尾正明、瀬古利彦が出演することがわかった。瀬古は今回がドラマ初出演となる。

役所広司主演の本作は、会社の存続を危ぶむ老舗足袋業者が、培った技術を活かして“裸足感覚”を追求したランニングシューズ「陸王」の開発に挑戦する姿が描かれる企業再生ストーリー。役所が、創業から100年以上続く老舗足袋業者「こはぜ屋」の四代目社長・宮沢紘一を演じているほか、その息子・大地役に山賢人、実業団「ダイワ食品」陸上競技部の部員・茂木裕人役に竹内涼真、陸王にぴったりのソール素材「シルクレイ」の特許を持つ飯山役に寺尾聰といった豪華出演者が出演している。

2009年、『MR.BRAIN』に出演した小須田は、以降『JIN‐仁‐』(2009年)、『南極大陸』(2011年)、『半沢直樹』(2013年)、日曜劇場『ルーズヴェルト・ゲーム』(2014年)と、数々の日曜劇場作品に出演。『陸王』の監督・福澤克雄、プロデューサー・伊與田英徳のチームとは何度もタッグを組んでおり、もはや日曜劇場ではお馴染みの存在だ。そんな小須田が本作で演じるのは、大地が就職活動で最終面接に挑む会社「メトロ電業」人事部長・川田役。

そして、「メトロ電業」製造部長・南原役には、元NHKアナウンサーで、現在はTBS系の報道・情報番組の“顔”の一人である堀尾が決定。TBSでは2009年から夕方の報道番組『イブニングワイド』のメインキャスターを務め、2010年からは『イブニングワイド』をリニューアルした『Nスタ』のメインキャスターに就任。今春からは、朝の情報番組『ビビット』で“ニュース雑学おじさん”として活躍中だ。またキャスターとしてだけでなく、今年4月期の日曜劇場『小さな巨人』では弁護士役も好演した。その活躍が評価され、今回2度目のTBSドラマ出演となった。

さらに、「メトロ電業」企画部長で、大地から「陸王」を作るまでの話を聞く桐山役には、日本長距離界とマラソンブームを牽引してきた第一人者・瀬古が決定。高校から本格的に陸上競技を始め、インターハイでは800メートル、1500メートルと2年連続で二冠を達成。早稲田大学に進学しランナーとしての才能が開花し、箱根駅伝で4年連続「花の2区」を走り、3、4年時には区間新記録を獲得するなど、スーパーエースとして活躍。現役時代のマラソンの戦績は、国内外で15戦中10勝と圧倒的な強さを誇っている。1979年4月には海外レース初挑戦となるボストンマラソンに出場し、日本学生新記録を叩き出した。同年12月の福岡国際マラソンでは宗兄弟との接戦を制して連覇。1984年12月の福岡国際マラソンでも優勝し、ロサンゼルスオリンピックの代表にも選出された。現役引退後は指導者の道を進み、オリンピック選手3名を輩出するなど後進の育成にも注力。2013年4月から、横浜DeNAランニングクラブの総監督も務めている。昨年からは日本陸上競技連盟でマラソン強化・戦略プロジェクトリーダーとして、2020年の東京オリンピックに向けて日本マラソン界の再建を図っている。

実は、瀬古の出演にはとある経緯があった。瀬古が『ニューイヤー駅伝』で解説者として出演した際、本作の競技シーンで実況を務めている初田啓介TBSアナウンサーと仕事をしたことがきっかけとなり、その後も深い交流を続けている。ドラマスタート後、瀬古が初田に「僕も『陸王』に出演してみたいな……」と冗談半分に話すと、初田アナはそれを真剣に受け止めた。その後、プロデューサーの耳に入り、奇跡的にスケジュールが合って実現した。ドラマに初出演となる瀬古が、ランナーとしての経験を活かし『陸王』でどんな熱い演技を見せるのか。3人のコメントは以下の通り。

<小須田康人>
僕を含め主な役員3人のうち、ほかのお二人が全日本的著名人! 「な、な、何でこのお二人と一緒にオレが……??」と思っているうちに撮影が終わってしまいました。どうぞお楽しみに。画面の中で緊張しまくってたらゴメンナサイ。

<堀尾正明>
毎週欠かさず見ていた『陸王』にまさか最終回の5日前にオファーをいただけるとは思いませんでした。飲み友達の瀬古利彦さんとの共演もすごく楽しみです。おやじギャグのシーンは無いかと思いますが……(笑)。『小さな巨人』で演じた悪徳弁護士のようなインパクトのある役を心掛けます!

<瀬古利彦>
ドラマが始まった時から注目し、機会があればぜひ出演したいと思っていました。最終回が近づき諦めかけていたのですが、まさかこのタイミングで実現するとは(笑)! 光栄です! 茂木選手が、まるで自分の現役時代のようだと感情移入して見ていました。このドラマを通じて、日本の陸上長距離、そしてマラソンに再度注目が集まることを願ってやみません。そして元旦には本物の『ニューイヤー駅伝』もぜひ見てくださいね!

なお、同日19時からは『陸王』総集編も放送される。