【レンジで楽々】ミートボールならぬ「ミートキューブ」がお弁当にオススメ!

写真拡大 (全4枚)

お弁当おかずとして人気の高い「ミートボール」。丸い形が特徴的な「ミートボール」をキューブ型にしたアイデアレシピを見つけました!

キューブ型で詰めやすい!


今回ご紹介するのは、お肉を丸めるのではなく、四角く作る「ミートキューブ」。タッパーなどの四角い耐熱容器にお肉を入れて、電子レンジでチンするだけで、あっという間に完成!

成形の手間もいらず、好みの大きさに四角く切り分けるだけなので簡単です。詳しい作り方をチェックしてみましょう!

レンジで簡単♪


レンジで簡単☆ミートキューブ。

by ゆぅゅぅ

レンジだけで作れる、ミートボールならぬミートキューブ。成形の手間いらずで手も汚れず、作ってそのまま保存もできます。

油を使わず、お豆腐も入っているのでヘルシーな仕上がりに!また、豆腐でかさましにもなるので、出費がかさむ年末にもってこいの一品です。

作り方のポイント


その1:加熱の際のフタ

玉ねぎをレンジで加熱するときと、肉ダネを加熱するときは、完全にフタを閉じるのではなく、少しズラして加熱するようにしましょう。最後にソースをかけて再度チンするときは、フタなしで!


その2:切り分ける時はフライ返しがオススメ!

加熱したあとはお肉が崩れやすくなっているので、切るときはフライ返しでゆっくり切るのがオススメ。


フライパンや鍋を汚さず、後片付けも楽ちん♪残ったら、タッパーのまま保存もできるのでムダがありません。ぜひこれからのお弁当おかずに、四角くて詰めやすい「ミートキューブ」を仲間入りさせてください!