乃木坂46・生駒里奈、『NARUTO』大好きなヒロイン役でドラマ出演 「ほんの少しですがコスプレも」

写真拡大

 乃木坂46の生駒里奈が、2018年1月12日よりテレビ東京系にて放送されるドラマ『オー・マイ・ジャンプ! 〜少年ジャンプが地球を救う〜』に出演することが決まった。

参考:ジャンプ編集部全面協力! 伊藤淳史主演ドラマ『オー・マイ・ジャンプ!』テレ東ドラマ24枠で放送

 同ドラマは、ドラマ24枠の記念すべき50作目で、2018年に創刊50周年を迎える『週刊少年ジャンプ』(集英社)の全面協力を受けたオリジナル作品。『週刊少年ジャンプ』を好きな人たちが集まる、とある“秘密クラブ”に出会った主人公の月山浩が、悩みや葛藤を抱えながら生きる人たちの人生に触れ、主人公も少しずつ影響されながら変わっていく模様を描く。

 伊藤淳史が主人公の飲料メーカー営業マン月山を演じるほか、馬場徹、柳俊太郎、斉木しげる、佐藤仁美、寺脇康文らが出演。監督には、『覆面系ノイズ』の三木康一郎、『パンとバスと2度目のハツコイ』の今泉力哉、『怪獣倶楽部〜空想特撮青春記〜』の青山貴洋らが名を連ねている。

 今回出演が発表された生駒が演じるのは、『NARUTO』大好き大学生の火村智子。恋愛に奥手で、彼氏がいたことがない火村は、引っ込み思案で人とコミュニケーションを取るのが苦手。しかし、ジャンプのことを話し出すと多弁になり、我を忘れるという役どころだ。自身も“ジャンプ好き”と公言し、『特捜警察ジャンポリス』(テレビ東京)では、ジャンプ愛にあふれるデータ分析官としてレギュラー出演している生駒。ドラマでは、貴重なコスプレ姿も披露する予定だ。

 火村智子役を演じる生駒と、テレビ東京の阿部プロデューサーからはコメントが寄せられている。

【生駒里奈(乃木坂46)コメント】■『オー・マイ・ジャンプ!』の話を初めて聞いた時の感想嬉しかったです!! 正直、不安は沢山ありますが、大好きなジャンプに携わる事が出来る!! それが本当に嬉しいです。

■『週刊少年ジャンプ』は読んでいたか? 好きな作品や思い出など今も『週刊少年ジャンプ』は買っています。一番好きな作品は『NARUTO』です。私は何度も『NARUTO』に力をもらいました。人生の教科書です。

■役作りについてこの役は、アイドルをやっていなかった私そのものだと思います。ほんの少しですがコスプレもするので、ちゃんとキャラクターを表現出来るように頑張ります!!

■『週刊少年ジャンプ』創刊50周年&「ドラマ24」第50弾特別企画作品について記念の作品に携われた事、今後の人生にとっても大切な宝物になりました。一人間としてジャンプのファンがここまでこられたのですから、同じファンの皆さんに良い姿を見て頂けるように頑張ります!

■視聴者へのメッセージジャンプを手にとって、1ページめくるたびに訪れたあの感動を皆さんにもお届け出来るように精一杯努力いたします!! よろしくお願いします。

【プロデューサー:阿部真士(テレビ東京制作局ドラマ制作部)コメント】この役は、生駒さんしか考えていませんでした。やっていただくことが決まる前からの当て書きです。生駒さんにとってみれば、好き過ぎるゆえにプレッシャーは相当なものかもしれませんが、必ずやそのプレッシャーを跳ねのけて、視聴者の皆さまの期待に応えてくれると思います。

(リアルサウンド編集部)