坂上忍、インタビュー相手3回泣かせる「殴られる可能性だってあった」

写真拡大

坂上忍がMCを務める『バイキング』の特別番組『バイキング・ザ・ゴールデン 坂上忍が2017年ニュースの主役を直撃!あの騒動の真相&裏側初告白SP』(フジテレビ系、12月29日18:00〜)の収録が都内で行われ、坂上が番組の見どころを語った。

今年、視聴率が大幅に上昇した同番組。好調ぶりを問われると、坂上は「フジテレビさんにも我慢していただいて、やっと今年、少しずつ裏番組さんと肩を並べられるくらいのところに来ることができました。そんな中、特番も作ってもらって嬉しいし本当にありがたいです」とニッコリ。

「ずっと続けてやっていかないといけない番組。スタッフと話したのは、とにかくおしゃべりで内容を埋めようって。いろいろな事件がありますが、どんなものにもただ情報を埋めるだけでなく、合っていようと間違っていようと、出演者がどう感じているかを言葉に出して埋めていこうって。それが少しずつ受け入れられている気がしています」と、好調の理由も分析した。

5時間スペシャルとして放送される今回は、坂上のインタビューコーナーも設けられ、今年4月に「大麻取締法違反(所持)」で懲役1年、執行猶予3年の判決を受けた高樹沙耶元被告や、10月に三男の良太郎が「覚せい剤取締法違反」で逮捕され、涙ながらの会見が話題となった清水アキラ、稲田朋美元防衛大臣も登場する。「本人が捕まっていたり息子さんが捕まっていたり、そんな人にインタビューで。行ったはいいけど、殴られる可能性だってあった。でも受けた側にも受けた理由がきちんとあって、3人に共通していたのは、とにかく何か話したいって。中には、あなたにこそしゃべりたいんだっていってくれる人もいた」と収録を振り返ると、「話を聞いてちょっと口論になってしまったり、泣かれる方もいたりした」と述べ、高樹とのインタビューでは高樹の暮らす石垣島を訪問し、「高樹さんは3回くらい泣いて、僕は一回怒っちゃった」と裏側を明かす一幕も。

清水にも「僕の耳には入っているけど、アキラさんの耳には恐らく入っていないだろう息子さんの評判なんかを、失礼ながら話しました。非常に疲れましたが、濃厚な時間を過ごせました」とコメント。

稲田元防衛大臣については「良くも悪くも非常に正直で素直な方。自分の力不足を認めていらっしゃったけど、一方で僕自身はそんな人が防衛大臣をやっていたのかと思うと、ちょっと恐い気持ちにもなりました」としみじみ。「生放送でやっている以上のぶつかり方でそれぞれの方とお話させていただいています。それをとくとご覧ください」とアピールしていた。

なお現在、番組公式サイト、You Tubeなどで、予告動画が公開されている。