我が家のクリスマスツリーとDyker Hights

写真拡大 (全9枚)

もうすぐクリスマス!今NYはどこを歩いてもホリデー前のワクワクした雰囲気でいっぱいです。先週から雪も降り始めて本格的に寒くなってきましたが、街路にズラリと並んだクリスマスツリーが白化粧をした景色は本当にきれいで、寒さを一瞬忘れてしまうほどです。
「早くクリスマスツリーを買わないときれいなのがなくなっちゃう!今日買おうよ」と娘が言い出しました。今日は雪だから明日の朝にしようと私が言うと、雪が降っている時に買うのがステキだと思うな〜と返す娘。そう言われると確かにそうかな、と思ってつい通りかかった店でクリスマスツリーを買ったのですが、私より背が高いツリーは思ったより重たくて大変!お店の人に担ぎ方を教わり、 雪が降る道をふうふう言いながら、どうにか家まで運びました。
早速、窓際と暖炉の間にツリーを置き、キャビネットからオーナメントをゴソゴソ出してきて飾り付けです。お雛様もそうですが、いつも1年振りに箱を開けると何だか懐かしく、タイムカプセルを開けたような不思議な気持ちになります。毎年、新しいオーナメントを少しづつ買い増やしているので、いつかはきっともっと大きなクリスマスツリーが必要になるね!などとお喋りしながら飾るのはしみじみよいものだなぁと思います。
今週末は、我が家の近所にサンタクロースがやってきます。私達の住むパークスロープは子供がとても多いので、毎年12月になると週末にサンタさんと記念写真が撮れるイベントが催されるのです。去年はNYで1番人気なサンタさんに会いにマンハッタンの素敵なお店に行ってきたのですが、今年は近くのカフェかな。きっとサンタの正体は商店街のおじさんなんじゃないかな、、と思いますが娘には言わないでおこうと思います。
ところで先日、我が家から車で15分程の住宅街に用事があったのですが、その近くにNYでとても有名な場所がある事を思い出したので立ち寄ってみました。そこはDyker Hightsという高級住宅地区で、1980年代から始まったという凝ったクリスマスのイルミネーションが噂になり、今では有名な観光スポットになっているのです。
個人の邸宅とは思えないほど立派なデコレーションを観に、マンハッタンから観光バスまで出ているのだそう。行ってみると想像以上に煌びやかで驚きました。まるで爛轡供璽魯鵐梱瓩筬爛船磧璽蝓爾肇船腑灰譟璽塙場瓩覆疋櫂奪廚任舛腓辰肇汽ぅ韻淵▲瓮螢映画の中に入りこんだような......。本当にアメリカならではだなぁと圧倒されました。すっかり日も暮れて家に帰ると、我が家は暖かく静かで、クリスマスツリーのよい香りが部屋に漂って何だかホッと一息。
あの家に住みたい!と興奮気味だった娘も、やっぱり家が1番だねぇとカウチにごろりん。今年もクリスマスはおいしいご飯でも作って、静かにのんびりと過ごす予定です。
皆さんも素敵なクリスマスをお過ごし下さいね!
>>【カヒミ カリィのThe plate of my life】をもっとみる