ジョン・ウー監督×福山雅治、圧巻のアクションシーンを収録 『マンハント』予告編

写真拡大

2018年2月19日公開の映画『マンハント』の予告編が公開された。

参考:動画はこちらから

 本作は、高倉健主演でも映画化された、『君よ憤怒の河を渉れ』を再映画化したもの。『レッドクリフ』のジョン・ウー監督が、日本でのオールロケを敢行し、監督独自のアクション流儀はそのままに、アジアや日本を代表するキャストがスクリーン上で躍動する。

 無実の罪を着せられ逃亡する弁護士ドゥ・チウ役にチャン・ハンユー、彼を追う孤高の刑事矢村聡を福山雅治が演じる。ヴェネチア国際映画祭やトロント国際映画祭など、世界各国の映画祭で上映された。

 今回公開された予告編では、監督らしいアクションシーンが余すことなく収録されている。舞台は日本・大阪。主役は殺人の罪を着せられた弁護士のドゥ・チウと、彼を追う孤高の刑事・矢村の2人。電車が迫りくる線路に跳び降り逃走するドゥ・チウ、走り出す水上バイクに跳び移る矢村など、追う者追われる者の激しい攻防が描かれている。無実を主張するドゥ・チウと、やがて事件に疑念を持ち始める矢村。手錠で繋がる2人は名実ともに手を組み真実を求めることに。白い鳩やアクロバティックなガンアクションなど、シンボリックなアクション演出も健在。さらには日本固有のアクションを求めた、福山による太刀さばきも披露されている。(リアルサウンド編集部)