@AUTOCAR

写真拡大 (全4枚)

A fine evolution of the 20-year-old original

 
EVのスマートに乗り、楽しく、また有益な24時間を過ごした。静かで楽に運転できるところが素晴らしく、それに何というか、平凡なところも楽しめた。

 
このスマートは、時に運転のワクワク感を引き起こすサウンドや挑発的な要素がない代わりに、静粛性と即座に発揮される電気のパワーを楽しめる。
 

スマートの進歩 スマートの課題

私は20年前に並行輸入の初代スマート(色はグレー)を手に入れた。カミさんが日常のアシとして乗っていたが、スマートは当時から大きく進歩している。慢性的なアンダーステアではなくなったし、雑な乗り心地でもなくなった。

 
ピッチングする傾向もあったが、ホイールベースが極めて短いにもかかわらず、この点も大きく改善されている。

 
だが、もしステアリングホイールがもっと小さかったら、スマートはどう変わるだろうか。現在のステアリングは大きすぎるし、重すぎる。この点がまだ課題として残っていると思う。

translation:Kaoru Kojima(小島 薫)