T5 AWDのボディサイズは全長4690ミリ、全幅1915ミリ、全高1660ミリ

写真拡大

 SUVの売れ行きは依然として好調。そこで気を吐くのがスウェーデンのボルボだ。新型XC60はさきごろ「2017-2018 日本カー・オブ・ザ・イヤー」も受賞した。

 2017年10月に日本市場に導入した新型XC60。先代は走行性能だけでなく先進的安全装備や走行支援システムの導入も早かった。

 今回のフルモデルチェンジは「レボリューション(革命)でなくエボリューション(進化)」。ボルボではそう説明している。

 たしかに寝かされたリアウィンドウをはじめ、ボルボ製SUVのイディオムから大きく逸脱していない。

 とはいってもシャシーはXC90と共用し、将来の電動化も視野に入っているというから、背後にある考えかたは完全に新しい。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)