ゆず北川悠仁「とにかく楽しんで」Mステで観客3000人とタンバリン演出

写真拡大

歌手のゆずが、12月22日(金)19時より4時間にわたり生放送される『ミュージックステーション スーパーライブ2017』(テレビ朝日系)でスペシャルな演出に挑戦することがわかった。

今回行うのは、今年、デビュー20周年第1弾楽曲として発表した「タッタ」をバックにした、会場全員とのタンバリンパフォーマンス。「タッタ」は、マドンナの専属ダンサーを務めていたケント・モリが振り付けを担当しており、真似したくなるキャッチ―な“タッタダンス”も話題となっている1曲だ。

今回の挑戦について、ゆずは「デビューして20年間叩き続けてきたタンバリンを、まさか『Mステ』のステージで3000人の皆さんと一緒にできる日が来るなんて思ってもみませんでした。20周年の記念の年の『スーパーライブ』、最高に盛り上がりたいと思います」とコメント。また、パフォーマンスに参加する観客に向け、北川悠仁は「とにかく楽しんで、一緒にタンバリンを振りながら踊ってもらうことが一番嬉しいです。迷ったら、僕を見てください(笑)」とアドバイスしている。『スーパーライブ』だからこそできる特別企画で、会場が一つになること間違いなしだ。