【閲覧注意】男子から見た「ar(アール)」のミドコロ!(1月号・後編)

写真拡大 (全16枚)

こんにちは! ライターのカツセマサヒコです。

女性誌「ar(アール)」の見所をオトコの(というよりは僕の)独断と偏見で紹介していく当コーナー。前編に引き続き、今回も「ar(アール)」1月号のミドコロを徹底解剖していきます!

 うっひょー! 透け透けだぜーーッ!!!!


初っ端から少年マンガにありそうなテンションの見出しで始めましたが、真冬だって透け服は流行っていくみたいだぜ女子ーーッ! 透けていこうぜ女子ーーーッ!!


ということで乃木坂46の堀未央奈さんが最高にイイ感じにスケスケになっちゃうんですけど、この3コーデどれもなんか可愛い〜。尊い〜。女子ってなんで立ってるだけで正義なのでしょうか。罪〜罪深い〜〜。

と思ったんですけど、

さすがにこの服はどこに着て行くかわかんなくない?

いくら堀さんだからってデートの待ち合わせで「じゃ〜ん」ってこの格好で現れちゃったら、さすがに「ごめん、今すぐシマムラ行こう?」ってなっちゃうと思うんですよ。ドビュッシーだってびっくりするくらいドレッシーにもほどがある。

「いやいや、デートには着ないでしょ。パーティとかじゃない?」って思う人もいるかもしれないですけど、どんなパーティですかそれ。堀さんならレッドカーペットとかあり得るかもしれないですけど、それ「ar(アール)」に自然に載せてどうすんのよ。どうなってんのよ「ar(アール)」。

あと、さらに脱線するんですけど、アパレルショップでよく聞く「ちょっとしたパーティにも使えます」ってフレーズ。この際アレにも文句を言いたい。そんなパーティどこでやってんだよ。

生まれて31年が経ちますが、カジュアルウエディングとかはあっても「ちょっとしたパーティ」に呼ばれたことは一度たりともありませんでした。アパレル店員は日常生活をハリウッド映画ばりのハードルで話すのホントやめてほしい。もっと五反田とか大塚で通じるレベルに落としてほしい。

デカマフラー女子が好きという話


続いて気になったのが、ベージュ特集ー!

「ar(アール)」って結構コテコテした女子って感じのものが多い印象があったんですけど、突然アースとミュージックとエコロジーに溢れた感じの企画がきて、お兄さんうれしくなっちゃいました。いいよねナチュラル。いいよねアースカラー。


「でもちょっと間違えるとおばさんっぽくなっちゃわない?」って意見もあると思うんですけど、若いうちに着るからこそ大人っぽくも見えるし、そこが可愛いんでない?と思うので、ベージュのやさしい感じをまとえる女性はなんだかいいよなあと思う男子が一定数いることはよく覚えておいてください。

でも、今回話したいのはそんなことではなくて、、、

でかマフラー女子、まっっっっじで可愛くないですか?????

いや、「小顔効果」とか、そういう屁理屈はどうでもいいんですよ。もうなんか、なんかね、なんかこうモゴモゴって埋もれてしまうくらいのマフラ―量で首元守ってる女子見ると、僕のフェチズムが猛烈に反応してしまうんですよ。超かわいいの。

男子、ちょっと男子、この記事見てる? うん、わかる? でかマフラー可愛いのわかってくれる? わかる!? そうだよね!? わかるよね!? わかるわかるー!!

と、思わずひとり女子会みたいなことをしてしまいましたが、本当に超絶好きなんですよ、だから冬のファッション迷ってる女子、とりあえずでかマフラー買ってください。寒かったらブランケット代わりにもなるしマストバイなアイテムだと思うんですよ本当に。ガチおすすめ。ぜひ、ぜひ。

NEXT:仮面ライダーが全員イケメンすぎて辛い

最近の仮面ライダー、カッコよすぎじゃない?

続いて紹介するのは、雌ガールを刺激する超絶イケメンコーナー!
まずは軽く紹介したいんですけど、いいですか?


高杉真宙さんと


竜星 涼さんと


渡邉 剣さん。

この三人だけで「最近のイケメン属性、全制覇」って感じしません? いや、わかってますよ、皆さんの推し俳優がほかにもいるということを。でも、あくまでも「属性」ですよ? 「属性」で見たときに、最近売れてるよなあって思う顔の系統が、このお三方でピッタリ納まってる気がしたんですよ、31歳のおじさんから見たら。

「えーセンスない。そんなことないもん」とか拗ねだす皆さんのために、ちゃんと本誌では飯島寛騎さん、西銘駿さん、塩野瑛久さんといったこれまたイケメン三人衆のインタビューまでしちゃってるので、とにかく年末年始の冬の空気に心までカッサカサになっちゃった方は、これ見て癒されるようにしてください。

そしてもちろん現役で「仮面ライダー・ビルド」の主役をやられている犬飼貴丈さんも含めて、最近の仮面ライダー、ほんっとうにイケメンだわ。
こんな人たちに助けられるものなら全女子ショッカーにでもなんでもなるでしょ。秒でイーッ!でしょ。何それなんなの。 

アールの占い、マジで天使すぎる


最後に紹介するのは、2018年オンナ占い企画ーーーッ!

ゲイカップルスピリチュアルカウンセラーとして名高いトシ&リティさんによる占いは、3つの星座ごとにミカエル、ガブリエル、ラファエル、ウリエルと天使の名前に合わせた占い結果を出してくれます! マジ天使〜!!

でも、占い結果をシングル向け、カップル向けに分けるというシビアすぎる一面もあってちょっとすげえなって思うし、

シングルの人に向けて「マグカップをペアで揃える」って、ハードル高くない?
と、思わずツッコみたくなる内容もあるので、メチャクチャ面白いです。


ちなみに僕は乙女座なのでウリエル系なんですけど、自分で「ウリエル系」って言うのちょっと抵抗ありすぎるのはさておき、2月1日はふたつの縁起のいい日が重なる最強開運日らしいですよ! 部屋に花を飾ると、エネルギーをキャッチするアンテナ役になってくれるらしいので、僕も飾ろうと思います。31歳のおっさんですけど。

おわりに

そんなわけで、「ar(アール)」1月号のミドコロを非難覚悟で紹介させていただきました! 次回は2月号でお会いしましょう!

大好きなあの人に好かれたい!と奮闘している女子! がんばって!!!

またね〜〜〜!!!

そもそも「ar(アール)」ってどんな雑誌?


「ar(アール)」のコンセプトは、「ひとりモテ」。「ひとりモテ」というのは「自分の好きな人にだけモテる」という意味なんですが、「ファッションもビューティーもヘアも、全部好きな人のためにがんばるよ!」っていう女子を応援するためのトータルコーディネート誌なのだそうです。何それかわいい。好き。

 

TEXT/カツセマサヒコ
ライター・編集者
2017年4月に独立。小説、コラム、エッセイなど幅広く活躍中。
arwebで『雌ガール、三度目の恋をする』を連載。
Twitter: @katsuse_m

もっとカツセさんのことを詳しく知りたい方はこちら
カツセマサヒコの意外な一面を暴いてきた
カツセマサヒコの恋愛について暴いてきた