女子SPでハイスコアを出した坂本花織(撮影・小海途 良幹)

写真拡大

 フィギュアスケート全日本選手権の女子ショートプログラム(SP)の競技後、23日のフリーの滑走順抽選が行われ、SP首位の坂本花織は、24選手中24番目の最終滑走に決まった。

 SP2位の宮原知子は22番目、3位の本郷理華は23番目、4位の樋口新葉は19番目、5位の紀平梨花は20番目、6位の本田真凜は21番目に滑る。