コアレオーニ、ゴットハードの名曲がロニー・ロメロで生まれ変わり

写真拡大

スイスの国民的人気ハード・ロック・バンド:ゴットハードの1stアルバム『ゴットハード』の発売25周年を記念し、「ダウンタウン」や「ファイアダンス」など初期の楽曲を中心に再レコーディングしたアルバム『ザ・グレイテスト・ヒッツ パート1』が2018年2月14日に日本先行発売となる。

◆コアレオーニ画像

この作品は、ゴットハードのレオ・レオーニが始動させた新プロジェクト:コアレオーニ名義のアルバムで、現ゴットハードのヘナ・ハーベッガー(Dr)やローズ・オブ・ブラック/リッチー・ブラックモアズ・レインボーのロニー・ロメロ(Vo)が参加を果たしている。ロニーの声質がスティーヴ・リーと同タイプということもあり、ゴットハードの楽曲として違和感なく聴けるのもこの作品の大きな魅力で、新たな形でゴットハードの楽曲の素晴らしさが再確認できる好盤だ。

再録音された曲は基本的にオリジナルに近い形でプレイされているが、現代的な厚みのあるサウンドと熟練した演奏により、楽曲はどれも新鮮な輝きを放っている。現在、社会情勢への訴えや平和への願いが込められた新曲「ウォーク・オン・ウォーター」のミュージック・ビデオが公開されている。

Photo by VANANTI

2018年2月14日日本先行発売予定
コアレオーニ『ザ・グレイテスト・ヒッツ パート1』
【CD】 ¥2,500+税
※日本盤限定ボーナストラック収録/日本語解説書封入/歌詞対訳付き
1.イル・パドリーノ
2.ファイアダンス
3.ダウンタウン
4.ハイヤー
5.ゲット・イット・ワイル・ユー・キャン
6.イン・ザ・ネーム
7.レット・イット・ビー
8.オール・アイ・ケア・フォー
9.ウォーク・オン・ウォーター
10.ヒア・カムズ・ザ・ヒート
11.テル・ノー・ライズ
12.ライド・オン
13.エニタイム・エニホエア
14.エル・トレイダー
<日本盤限定ボーナストラック>
15.オール・アイ・ケア・フォー

【メンバー】
レオ・レオーニ(ギター)
ロニー・ロメロ(ヴォーカル)
ヘナ・ハーベッガー(ドラムス)
イゴール・ジアノラ(ギター)
ミラ・マーカー(ベース)

◆コアレオーニ『ザ・グレイテスト・ヒッツ パート1』レーベルサイト