華やかなルックス。でもこれ、ポテサラです

写真拡大 (全3枚)

 クリスマスのパーティーメニュー。メインやケーキは買ったとしても、「サイドメニューくらいは手作りしないと…」。

 でも、「適度な手間」と「程良い見ため」、両方を満たしてくれるメニューは、なかなか思い浮かばない。

 そこで今回は、材料さえそろえれば一瞬で完成する「簡単!リースポテトサラダ」をご紹介。パーティーメニューにふさわしい華やかなルックスに加え、ポテサラなのに、ちょっぴりリッチ感も。インスタ映えも狙える、クリスマスらしいサラダメニューはいかが?

 すぐそろう材料で、何も作らなくてOK!

<材料>

・ポテトサラダ(市販) 大2パック

・スモークサーモン 適宜

・ベビーリーフなど、サラダ用のカット葉野菜パック 適宜

(葉がギザギザした『わさび菜』を使えば、より“クリスマスらしい”雰囲気に)

・プチトマト 適宜

・パプリカ(黄・あれば) 適宜

・シーザーサラダドレッシングまたは、粉末タイプのサラダドレッシング(色は白、味はチーズ系がベター) お好みで

<作り方>

1 パプリカ(黄・あれば)を1cmサイズの三角形にカットし、プチトマトもお好みでカット(そのままでも可)

2 ポテトサラダを、皿にクリスマスリース状に丸く盛り付ける

3 2に1やサラダ野菜を彩りよく盛り付け、適宜スモークサーモンも加える

4 粉末ドレッシングを雪に見立てて散らす。あるいは、シーザードレッシングをかけ回す(ポテサラ・サーモンに塩気があるため、量は少なめでOK)

・最後に、皿にキヌアを散らしても良い

・ドレッシングを使わず、粉チーズを振ってもOK

 材料にも手順にも、難しい部分ゼロ。“普段から見掛けるけど、しょっちゅうは使わない”食材と、“クリスマスリース”の盛り付けを組み合わせたら、簡単で華やかなパーティー向けのサラダメニューが一瞬で出来上がり。お味も、いつものポテサラからワンランクアップしますよ。

 野菜を星形にしたり、市販のシュリンプカクテルを加えれば、もっと“インスタ映え”も狙え、刃物だって使わなくてもOKなメニュー。子どもに任せれば、独創的な一皿が誕生するかもしれませんね。

ちょっと良い食材には、ちょっと良いスパークリングで

 華やかなメニューには、ちょっと良い“泡モノ”を。準備はサクッと、パーティーはゆっくり。いつもはせわしないパパ・ママも、今夜はとっておきの一杯でメリークリスマス!

 パーティーのテーブルには「世界No.1 カヴァ フレシネ(freixenet)」を。

 サントリー「ほろよい」からは、メロンが冬季限定新発売。まろやかな甘みのやさしい味わいと華やかな香りは、冬のキラキラした気分にもぴったり!

(中澤彩野)

(OVOのクリスマスはこちらから♪)