女性層を中心に熱狂的なファンを持つ大ヒットコミックシリーズ「曇天に笑う」。2011年のコミック連載開始直後から人気を博し、2014年にアニメ化、そして2015年からは舞台化と、様々なメディアで人気を博す大ヒットシリーズが満を持して映画となり注目を集めています。

主演は、本作で時代劇映画に初主演を果たし、体当たりでアクションシーンにも挑戦する福士蒼汰。そしてメガホンを取るのは、『踊る大捜査線』シリーズ、『亜人』をはじめとする日本映画界随一のヒットメーカー、本広克行監督。この最強の2人が初のタッグを組み、圧倒的なアクションエンタテインメント作が誕生します。

本作の最新映像盛りだくさんで贈る特別幕間予告「DONTEN HEADLINE NEWS」の第一弾「オロチ編」が解禁!

【動画】映画『曇天に笑う』幕間予告「オロチ」編
https://www.youtube.com/watch?v=Kfz36SHsyes

本映像は、司会であるミランダ・モーガンと日本文化研究家・ホプキンス教授が、最新映像ともに本作を解説する特別幕間予告。アメリカで実際に放送されているかのような、架空の人物によるニュース番組風の作りとテンポのいい展開で笑いを誘う内容となっています。第一弾となる「オロチ編」では「曇天」というタイトルの由来について語られます。映像の後半では、ホプキンス教授の異様なテンションに、ミランダもあきれ顔……!?

特別幕間予告「DONTEN HEADLINE NEWS」 は、12月21日(木)〜8日間連続で、毎日20:00にYouTubeと特設サイトにアップ。コミカルな二人によって、どのような最新映像が届けられるのかお楽しみに。

【ストーリー】
「どんな時でも笑っていられる強い男になれ!」が信条のお調子者、曇天火(福士蒼汰)は、3兄弟の長男で、弟思いで人々から慕われていた。どんな悪党にも負けない最強の男として村を守っている一方で、実は弟にも言えない秘密を抱えていた。
彼らの暮らす地では、300年に1度曇り空が続く日、世界を滅ぼす破壊の神・オロチ(大蛇)が復活し、人々に災いをもたらすという伝説があった―。ついに曇り空が続き、オロチ復活がささやかれるある日、オロチの力を利用し、政府転覆を目論む忍者集団・風魔一族が村を襲い、明治政府と大闘争がおき、それに巻き込まれた天火の弟・空丸(中山優馬)は、命を狙われ捕らわれの身になってしまう。
弟を救うため、単身で風魔一族に戦いを挑む天火だが、仲間の裏切りに遭い絶体絶命の窮地に―。
果たして天火は愛する弟を守れるのか?そして彼が隠し続けてきた秘密とはー?

「DONTEN HEADLINE NEWS」特設サイト:http://donten-movie.jp/dhn/

(C)2018「曇天に笑う」製作委員会

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』