中谷しのぶアナ、バラエティの鉄板で悪ノリ「あとで裏いこうか」

写真拡大

読売テレビの人気番組『ytv アナウンサー向上委員会 ギューン↑』(関西ローカル)。12月20日の放送回では、「大反省会SP」と題した2017年の振り返り企画の中編が展開された。

この日は、中谷しのぶアナ、黒木千晶アナ、中村秀香アナと、委員長のガダルカナル・タカが会議室に集結し、今年のロケVTRを振り返る「大反省会SP」を展開(諸國沙代子アナは欠席)。前回のオンエアでは黒木アナのエントリーが多かったが、今回の一発目は諸國アナの「エアリアルヨガ体験」がノミネート。リンパが溜まっている人ほど痛いというポーズで、「痛い、痛い」「あかん」と絶叫しながら悶絶する諸國アナ。その様子を、自ら「ハムする時の紐みたい」と分析する姿が印象的だった。

続いて、中谷アナの「後輩へのパワハラ賞」と題した映像も。7月5日放送回で、2017年入社の中村アナが初登場した際を振り返ると、中谷アナが「憧れのアナウンサーは?」と問いかけ、「読売テレビと言えば、中谷さんですよね」と言わせる一幕が。そこで、会議室の中谷アナが「今はどう? 憧れのアナウンサーは?」と改めて聞き直すと、中村アナは「もちろん中谷さんです」と答えるも、タカが「言わされてる感満載だったよ」とツッコミを入れる。さらに、中谷アナが「あとで裏いこうか。ちょっと話があるから」と悪ノリすると、タカは大笑いしていた。

その後、諸國アナの「まさかの急ブレーキ賞」、黒木アナの「変態疑惑賞」などを、当時の映像を交えて紹介していた。そして、次回の放送では、ついに反省大賞が決定し、罰ゲームを受ける人も発表される。